MotoGP

マルケス『攻めに出る覚悟あり』2016アラゴンGP

『マルケス:攻めに出る覚悟あり』

marquez_sab.jpg


★9月24日(土)、アラゴンGP予選でマルク・マルケスがPPを獲得した。なお、2位マーヴェリック・ヴィニャーレスを0.6秒引き離している。

★マルケス選手のコメント。
「PPは重要です。でも、FP4で出していたペースの方がもっと重要ですけどね。」

【明日はどうなりそう?】
「曇りになりそうですよねぇ。気温が下がるだろうし、そうなるとフロントタイヤをどうするかが問題なんですよ。いずれにせよ。レースに向け準備万端って感じですけどね。木曜日にも言ったけど、ここは得意コースの1つで、攻めに出られる場所ですから。」

【しかし…】
「今シーズン、一番いい所は毎回レースが読めないってとこですよ。最速の日もあれば、その次では苦戦するとかね。でも、焦ってません。使えるタイヤは全て試してみたし、気に入ってるのは一番固めです。」

【では、目標は優勝のみ?】
「いつも通り、レースで走ってみるまで何とも言えません…乗り心地はどうか、どんなコンディションになるのか。あらゆる事が今日みたいなら、攻めに出ないわけにはいかないでしょ。ただ、この2年間のここでのレースも忘れちゃいけない…転倒も1回あったし。」

【しかし、総合順位では大きく引き離してることだし…】
「第一目標は優勝で、第二目標はヴァレンティーノ(ロッシ)の前でゴールすることです。」

【ライバルにはなりそうなのは?】
「ペドロサが一番危険でしょうね。好リズムだし、レースでは常にプラスアルファの力を出してくるから。」

【今日はFP3での転倒だけが玉に瑕で…】
「右肩を亜脱臼してしまって。でも、操縦する分にはなんともないです。ヘイデンとマーシャルの皆さんもツイてましたよね。」

【何が起きたの?】
「いつもならイエローフラッグは問題が起きた箇所の手前のコースにも出るものなんですが、今日はなかったんですよ。レースディレクションと一緒に映像を見直してみたら、僕はポル(エスパルガロ)を抜こうとした瞬間にイエローフラッグに気がついてるんです。」

【それで?】
「いつもより強めにブレーキをかけ、安全のために減速したんですが…そうしたら転倒してしまいました。」

【2014年のシルバーストンでも、転倒したクラッチロー選手の所に集まっていたマーシャルにマシンが突っ込んで行き、危機一髪と言うことがあったが…】
「あの時とは違いますね。あの時は僕のミスだったし、同じミスは2度しませんから。今日はイエローフラッグの掲示が足りなかったことが問題で、(旗に)気づいてビックリしてしまったんです。」

(2016年09月24日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”B01L8KKXCA” locale=”JP” title=”仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXゲーマドライバー”]

ついに会計士の衣を脱ぐ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 廃道愛好家 より:

    今回G+の映像が見れたもんじゃ無いほど荒れまくってるんですが
    皆さま問題ないです?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP