2016 ブルノGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-sachsenring-2016-jonas-folger-dynavolt-intactgp.jpg

『2016 ブルノ モト2 決勝トピックス』

★8月21日(日)、ブルノ戦 モト2クラスの決勝が行われた。朝から降雨。

★優勝ジョナス・フォルガー(カレックス、来季はヤマハテック3からモトGP昇格)。ザクセンリンク決勝戦でも雨に強いところを見せていたが(※2位)、今シーズン初優勝を獲得。ブルノは得意コース。現在の『Dynavolt Intact GP』チームに移籍してから初優勝。
チームメイトのサンドロ・コルテーゼはパジーニ選手との接触で転倒、23位でゴール。

★2位アレックス・リンス(カレックス、総合2位、来季はスズキからモトGP昇格)。

★3位サム・ロウズ(カレックス、総合3位、来季はアプリリアからモトGP昇格)。

★総合順位は1位ザルコ(181ポイント)、2位リンス(162ポイント)、3位ロウズ(137ポイント)。

★4位マッティア・パジーニ(カレックス)。ウェットは得意。モト2キャリア最高リザルト(※今季ザクセンリンクGPも4位)。最終ラップでコルテーゼ選手と接触。通常のレース事故のようだったが、現在、レースディレクションが調査中。

★5位アレックス・マルケス(カレックス、マルケス弟、2014年モト3チャンピオン、来季も現在のチームでモト2参戦)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは8位(VR46ライダーズアカデミー)。スタート前から本日の難関コンディションに恐れを抱いていた。

★6位ハフィズ・シャーリン(カレックス、マレーシア出身)。まるでドライコンディションのような走りだった。

★7位ダニー・ケント(カレックス、ルーキー、2015年モト3チャンピオン)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは9位(ルーキー)。

★10位アンソニー・ウエスト(唯一のスッター、ワイルドカード参戦)。2013年版のスッター機でグリッド最後尾28位(10列目)からスタート。ウエットは得意。

★11位ヨハン・ザルコ(カレックス、総合首位)。

★ルーカ・マリーニは7位を走行中、転倒リタイヤ。ケガなし。

★タカアキ・ナカガミ(カレックス、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)はシモーネ・コルシ(スピードアップ)に接触され転倒リタイヤ。ケガなし。
コルシ選手はライドスルー処罰が課せられ、19位ゴール。

(2015年08月21日(『Gpone』記事参照)
(2015年08月21日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 8月21日 ブルノ モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2016brno.jpg


『2016 ブルノ モト2 総合順位』

moto2-2016brno-worldstanding.jpg

おっ、マルケス弟くん、ついに覚醒!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top