2017カタールGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-losail-2017-joan-mir-leopard-racing-lead-the-field.jpg

『2017 カタールGP モト3 決勝トピックス』

★3月26日(日)、カタール戦 モト3クラスの決勝レースが行われた。

★低排気量クラスにとってカタールはスリップストリームを活用していくトラックで、今回もトップグループは13選手が形成し、最終的に8選手が表彰台を争った。

★首位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード、2016年ルーキー・オブ・ジ・イヤー)。同クラスのカタール戦はホンダ機が3連勝(2016年アントネッリ、2015年マスブー)。
チームメイトのリヴィオ・ロイは12位。

★2位ジョン・マクフィ(ホンダ、ブリティッシュ・タレントチーム)。

★3位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは8位。スタートはいまいち。

★4位アロン・カネ(ホンダ、+、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは16位。マルコ・ベッツェッキと接触。

★5位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。昨年、VR46チームを緊急解雇され、今年は別チームより復帰。

★6位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46チーム)。KTM勢トップ。
チームメイトのニコロー・ブレガは14位。スタートでミスし、トップグループに入れなかった。

★7位ニッコロー・アントネッリ(KTM、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのボー・バンスナイダーは26位。

★9位マルコス・ラミレス(KTM)。

★10位アダム・ノロディン(ホンダ)。
チームメイトのアユム・ササキは11位(ルーキー)。
両選手とも序盤はトップグループに入っていたが、ラスト4周で引き離されてしまった。

★15位タツキ・スズキ(ホンダ、IC58チーム)。故マルコ・シモンチェッリ選手の父パオロ氏が運営するチームに初ポイントを贈った。

★19位カイト・トバ(ホンダ、ルーキー、ホンダ・チーム・アジア)。

★フィリップ・エッテルとフアンフラン・グェヴァラもトップグループにいたが、中盤にエッテル選手が抜こうとした際、グェヴァラ選手のフロントが流れ、エッテル選手を巻き込み転倒。両選手ともリタイヤ。

(2017年03月26日『Gpone』記事参照)
(2017年03月26日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 カタール モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017qatar-Classification.jpg


『2017 カタール モト3 総合順位』

moto3-2017-qatar-worldstanding.jpg



佐々木&スズキ選手、ポイント着実ゲット!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top