クラッチローLCR残留、ホンダと2年契約

Pocket

『ホンダ:クラッチロー離さず、LCRチーム残留』

motogp-catalan-gp-2017-cal-crutchlow-team-lcr-honda.jpg


★カル・クラッチローとホンダが2年契約(2018/2019年)に合意し、7月の夏季休暇前に公表される模様。

★クラッチロー選手はホンダLCRチームに残留し、今後はホンダファクトリーより更なるサポートを受ける予定。

★バルセロナGP開催中、クラッチロー選手は多数のオファー(※アプリリアよりサム・ロウズ後任等)が来ていることを明かしていた。

★この1年半、クラッチロー選手はホンダファクトリー機の開発に深く関わり、自身のリザルトに影響が出るリスクもあった。

★ホンダLCRチームは来季、タカアキ・ナカガミが移籍し、2選手体制になる可能性もある。同選手は今季、モト2クラス総合3位以内に入れば、ホンダよりモトGPへの昇格が約束されている。なお、現在は総合7位。

(2017年06月13日『Motorsport.com』記事参照)


お父さんパワー、すごい!

祝いいね!Prego

Ad & Relation Links

, ,

2 Responses to クラッチローLCR残留、ホンダと2年契約

  1. もっきー 2017年6月14日 at 2:33 AM #

    中上君、今期は不運もあって現状7位だけど、上位陣は安定してるからなー。
    ただ、総合3位に食い込むためには常に優勝争いに絡むくらいじゃないと難しそう。
    今後の巻き返しなるか楽しみにしてます。

  2. なお 2017年6月14日 at 3:16 AM #

    やったー!カル様おめでとう!!
    HRCとの契約になったって事ですよね?
    これはホントうれしいニュースです。

コメントを残す

 

Top