ミラー2018年契約は?:ホンダ静観、ドゥカティ決裂

Pocket

『ミラー2018年契約は?:ホンダ静観、ドゥカティ決裂』

miller.jpg


★ジャック・ミラーが現在のホンダとの関係について、『crash.net』に次のように語った。

★ミラー選手のコメント。

「他のホンダ機の方が好調でしょ。これじゃあ、セカンドライダーどころか、サードライダーって気分になりますよね。
モトGP1年目の時は糞マシンをあてがわれて、去年はけっこう良かったけど、今年はフィリップアイランドテストで操縦したのとおんなじだから。
まったく改良されてないんですよ。カタールの時に愚痴ってた問題点は、いまだそのまんまなんです。最悪でしょ。」

★ミラー選手とホンダの契約は今年度末に終了するが、同選手のコメントからするとポジティブな見通しはないように思われる。

★ホンダはミラー選手との契約内容に2018年更改のオプションを付けているが、行使させない方向でいる。ただ、ホンダはもう少し様子を見ようと言う姿勢を取っており、同選手の放出はまだ最終決定ではない。

★アレックス・マルケスのモトGP昇格がなければ、ミラー選手はホンダ・マークVDSに残留できる可能性があり、その場合、チームメイトはフランコ・モルビデッリとなるだろう。

★アレックス・マルケス選手は今のところ、来季はモト2残留を希望している。

★ミラー選手は最近、ドゥカティとプラマック移籍(※レディング後任)について話し合ったが、ミラー選手の要求金額と折り合わなかった模様。

★ホンダLCRが2018年より2選手体制となるため、ミラー選手が同チームに移籍する可能性もあるだろう。
なお、ミラー選手は2015年に同チームに在籍したことがあり、当時のチームメイトはカル・クラッチローだった。

(2017年06月14日『Gpone』記事参照)


いなくなってしまうには惜しいキャラクターですよねぇ。

残留祈願いいね!Prego

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top