ドヴィ契約更改『ロレンソ獲得のような努力はできない』クラウディオ・ドメニカーリ

Pocket

『ドメニカーリ:ドヴィ契約更改の話題は時期尚早』

domenicali.jpg


★1月15日(月)、ボローニャにあるドゥカティ本社内の公会堂で2018年版マシンのプレゼンテーションが行われた。

★先日、パオロ・チャバッティ氏(ドゥカティ・スポーツディレクター)がドヴィツィオーゾ選手の契約更改は難しいと言っていた。

★今回のプレゼンテーションでクラウディオ・ドメニカーリ氏(ドゥカティCEO)が、次のように発言した。

「居心地が良ければ、このまま続けていこうって思うのが当然でしょう。もちろん、我々同様、アンドレア(ドヴィツィオーゾ)も継続に関心を示してますよ。ただ、その件について、今この時点で結論を出し、来年について全てを決めてしまうのはあまりに時期尚早でしょう。まだ冬季テストさえ始まっていないんですから。とにかく、根本的な問題や要素すべてに対し、解決策を見つけていかなければ。」

【ドヴィ選手の要望は?】
「アンドレアからは何の要望も出ていません。我々にしろ彼にしろ、双方ともに熱意がありますし、2013年よりこれまでアンドレアは金銭面においてベストな待遇を受けてきてますからね。」

【昨シーズンの実績を思えば、当然、ドヴィ選手は増額を希望している…】
「当然のことながら、物事は長い目で見ていかなければ。確かに、これまで異なる待遇のシーズンもありましたけどね。契約更改の場合、その選手の過去から現在までを含めたパフォーマンスを考慮しなければなりません。アンドレアは、当然、然るべき評価を受けるべきだが、その一方で、この業界におけるバランスと言うものも重要ですからね。」

【ロレンソ選手は2017〜18年、破格の契約金でドゥカティ入りしているが…】
「確かに、ホルヘ(ロレンソ)を入れるため多大なる努力をしました。しかし、彼はその時点で既にタイトルを5回獲得してきたチャンピオンライダーでしたから。(ロレンソ獲得の際の)努力は、常時できるようなものではありません。つまり、今後はライダーの契約金に関し、バランスの取れた采配をしていかなければ。」

【契約更改にあたり、選手のパフォーマンス以外に何を重視するの?】
「まぁ、マシンの戦闘力にも依ってくるとは思いますし、ドゥカティ機はこの通りの状態ですしね。アンドレアが優秀だったのはもちろんだが、マルケスの真価については論外でしょ。両選手とも同様に6勝しているのだし。
とにかく、あらゆる面から見て、2017年とは異なる状況になるでしょう。まぁ、互いがポジティブな意思を持ち、高く評価し合えるならば、上手い解決策も見えてくるでしょうね。」

(2018年01月15日『Gpone』)
(2018年01月14日『』)


イアンノーネ復縁とか、ロレンソ選手がグリッドで聴いてる音楽とかは、無料閲覧『note』!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top