MotoGP

2019 アラゴンGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2019 アラゴン モトGP FP1トピックス』

★9月20日(金)、アラゴン戦 モトGPクラスのFP1が行われた。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、総合首位)。2位と1.617秒差。同トラックでは昨年まで3連勝している。終盤、リアに新ソフトタイヤを履いて記録。ハードでも超速。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは23位。最下位。首位とは4.165秒差。スミステストライダー(アプリリア)とは0.579秒差。

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。リアにハードタイヤを履いて記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは17位。リアにハードやミディアムを試していた。タイムアタックはユーズドタイヤを使用。

★3位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。リアに新ソフトタイヤを履いて記録。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは9位(VR46ライダーズアカデミー)。

★4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。リアにハードタイヤを履いて記録。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは7位。

★5位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。リアにハードタイヤを履いて記録。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは18位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★6位ジョアン・ミール(スズキファクトリー、ルーキー)。ブルノテストで負傷し、ミザノで復帰したばかり。
チームメイトのアレックス・リンスは13位。序盤、技術トラブルによりしばらくボックス待機。

★8位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。
チームメイトのミカ・カリオは19位。ヨハン・ザルコ後任

★10位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは15位。

★11位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは21位。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは16位。左肩負傷によりミザノ決勝戦は棄権した。
ワイルドカードのブラッドリー・スミスは22位(テストライダー)。

★14位ティト・ラバト(ドゥカティアヴィンティア)。
チームメイトのカレル・アブラハムは20位。

『2019 アラゴン モトGP FP1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,358
(2019/10/16 20:19:45時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. kai より:

    2番手に1.6秒差って、どんだけ速いんですか!?

  2. hmoc より:

    管理人さんはこの間からドビーちゃんをどうしても10位にしたいみたいですね(笑)

    • La Chirico より:

      あれぇ〜なんでかなぁ〜〜!?
      とにかく、有難うございますね❤

  3. RF400 より:

    kaiさん、たぶんマルケスはソフト履いたからだと思いますよ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP