MotoGP

2020年モトGPスケジュール草案決定

『2020年モトGPスケジュール草案決定』

★ドルナが2020年モトGPスケジュール草案を完成させ、来週には公表する模様。

★イタリア有名スポーツ紙『la Gazzetta dello Sport』が、ドルナ公表に先駆け、開催日/開催地を以下のように報じた。

07月19日 – ヘレスGP
07月26日 – ヘレスGP
08月09日 – ブルノGP
08月16日 – オーストリアGP
08月23日 – オーストリアGP
09月06日 – ミザノGP
09月13日 – ミザノGP
09月27日 – アラゴンGP(もしくはル・マンGP)
10月04日 – アラゴンGP(もしくはル・マンGP)
10月11日 or 18日 – バルセロナGP
10月25日 – ヴァレンシアGP
11月01日 – ヴァレンシアGP

※7月15日にヘレスにて走行テストが行われる予定。
※アラゴンGPが予定されている9月27日および10月4日のどちらか一方は、パリ市当局より一部観客入場の許可が出た場合のみル・マンGPとなる。なお、一部観客とは3万人ほどを指す(※昨年は10万4000人が入場)。

★アジア戦に関しては、観客入場を許可された場合のみ開催される可能性がある。なお、候補は茂木/ブリーラム/セパンGP。

★現在、ドルナらにより医療およびロジスティクス関係のプロトコールが作成されている。
なお、パドック入りできる人員はファクトリーチームが40名、プライベートチームが25名で、出発前に全員がPCR検査を受けることとなっている。

★オフィス用トラックの使用は許可される。なお、通常のホスピタリティの代わりに、テントもしくはコンテナが使用される予定。

★各選手はモーターホームの使用が許可されるか、もしくはホテル宿泊となるかは未定。なお、外部のレストランおよびバーの使用は厳禁となる。


(参照サイト google 翻訳:『Tuttomotoriweb』)


ドゥカティが2005年にブリヂストンタイヤを採用した経緯については無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    最初はスペイン内をぐるっと周ってから他国に移った方が良さそうだけどなぁ
    特にイタリアは遅くても
    逆にサッカーを無観客で再開したドイツはやらないのか

    今のところは全12戦?どっちにしろ超異例
    茂木は集客面と決議に時間を要するお国柄だから間に合わないだろうね

  2. いたたわ万歳(浅) より:

    カレンダーにはフリクションで記入しました(笑)

  3. gsax3 より:

    11月北米・南米,12月にブリラムとセパンでやってくれるといいなあ.
    トラック温度も問題ないだろうし.

  4. 暇人18号 より:

    移動が少ないとはいえすごい過密スケジュール
    怪我は絶対に出来ないけど攻めて走らないと勝てない
    精神的にも体力的にもハードなシーズンになったな〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP