MotoGP

ドヴィツィオーゾ『もうタイトル争いのことしか考えてない』2020オーストリアGP

『ドヴィツィオーゾ:もうタイトル争いのことしか考えてない』

★8月16日(日)、オーストリアGP決勝戦でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が優勝した。

★ドヴィツィオーゾ選手はグリッド4位スタートだった。

★また、15日(土)に今シーズン末のドゥカティ離脱を公表したばかりである。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

【今の心境は?】
「不思議な感じですね。今日のレース全般も不思議な感じだったし。一回中断されると再スタートは楽ではなくて…それまでの感触も良かったですしね。
けっこう凄まじいブレーキングができる地点が2〜3ヶ所あったんで、そこで差をつけて行くことができました。ただ、リンスが転倒していなかったら厳しかったでしょうね。
優勝しても友人らやファンの皆さんが居ないと言うのは奇妙な感じだけど、現在の自分自身の状況が既に奇妙ですからね。」

【ドヴィ選手を信じようとしなかった者達への、意趣返しになった?】
「実際のところ、そう言うのはないですね。自分の将来とは別に、僕はチャンピオンシップに集中しているんで。
一番の重要ポイントは高い戦闘力でいられるかどうか…そして、レースに向けて調整しきれるかどうかですから。そこが僕の目標ですからね。ドゥカティ残留だろうが離脱だろうが関係ないんで。
そこは問題じゃないから。タイトル争いができるチャンスがあるのだから、有効活用していきたいんですよ。重要なのは去年のような強い走りができるかどうかであり…今回はそれができたし、チームと共にそれを成し遂げたんで嬉しいです。」

【今日の勝因は?】
「現在のタイヤのせいでかなりの混乱が生じていて…実際、全選手、浮き沈みだらけでしょ。ちょっと操縦を変えただけで、そうなってしまうんですよ。とにかく、まったく機能しないか、すべて順調のどちらかだから。
今日、僕は高い戦闘力で行けたけど、いまだ完璧な乗り心地ではないから。ブレーキングは良くなってきたんで、他のトラックでヤマハやスズキ相手に戦おうと思ったら、今後はコーナー中盤や加速の初期段階を改善していかないと。
まぁ、とりあえず作業の50%以上は達成してるってところですかねぇ。」

【この2戦は何が足りなかったの?】
「ブルノとヘレスは最悪の感触だったんですよ。ブレーキングが上手くいかず、ストレスでねぇ。どのエリアも強い走りなんて出来なかったから。
チームと一緒にけっこう研究して、今回、それを全て実践できたんですよ。また戦闘力を上げられるかどうかが本当に重要だったし、特に勝つことが重要でしたからね。
僕の方ではタイヤに合わせていかなければならず、適切なアプローチ法が掴めなくってねぇ。ここ数年のセッティングだと上手くいかなかったものだから。
このスポーツはこう言うものなんです。とにかく、きっちり仕上がってないとならないんですよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)

なぜドヴィ選手が新リアタイヤで苦戦しているのか?って話などは、note『チェコGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 774RR より:

    ドヴィはドヴィでプロフェッショナルなんだなぁ!

  2. maxtu より:

    ドヴィの言葉を借りると今のタイヤはヒート1、ヒート2でさえも違ってくるんだろうなぁ
    来週も同じコースだけど全く読めないね

    来週も勝てばマルケスとは81ポイントで大きく差がつくからコンディションさえ整えば王者の本命だと思うけど、フリーのドヴィにどこが声を掛けてくるか?
    HONDAが接触したとか噂が一人歩きすると落ち着いてレースできるかな?

  3. ンダンダ より:

    今年は聖闘士星矢のヘルメットをかぶるとか言い出した時になんかおかしいと思ってたけど、その時既に心変わりがあったのかもねドヴィさん。

    日本のメーカーに移籍したいという静かなアピールだったりして、いや本気で。
    日本のメーカーに来年のシートの空きはないような気もするし、どうなるのだろうか。

  4. やっぱりoffが好き より:

    今年はドヴィ応援しちゃう!
    そして来シーズンはヤマハのテストライダーになってくれたらうれしいなぁ
    でもなんとなく、ブラドルかピッロあたりと交代しそうな気がする

  5. ゲイ より:

    ドヴィ優勝おめでとう!
    みなさん事故のインパクトが強すぎてそっちのコメントが多いですが…
    ドヴィの復調はミシュランの前季タイプタイヤ採用によるものなのか
    契約の問題が吹っ切れたからなのかわかりませんが
    一番カッコイイのは来年の椅子がないのに今季チャンピオンになることですね
    優勝の多いレッドブル・リンクが2戦ありますしここでポイントを稼いでノーポイントを抑えれば十分掴めると思います
    (巻き込まれ事故が多いのもドヴィの特徴な気がしますので…)
    今季は特に鼻息の荒すぎるライダーが多いので、ロッシ含め年長者の安定感が見たいところです
    ただ、タイヤ特性の問題だとレッドブル・リンクから抜けて今季型に戻ってしまったら厳しいかな…
    ザルコとペッコが好調なときに沈んでいたレースが印象的すぎます
    何をどう改善すればよいのか分からないという弱気なコメント
    ただ、他の一部のライダーのようにタイヤのせいだ!と言わずに改善策が分からないと言うところに好感が持てたんです
    怪我なく今シーズンを終えられることを祈っています

  6. キャンディヘッド より:

    見上げた人だね。

    HRCのジャーマネーに推薦したい

  7. 9191 より:

    現実的に考えて来年のトップチームにドビのシートはないので。
    ドビは今年で引退だと思いますけど。
    なのでドカでタイトル獲得して引退の花道を飾って欲しいですね。

  8. すぱおー より:

    今年とってモトクラスの世界に行っちゃおうぜ!!

  9. WR#1 より:

    今からでも遅くない!
    ホンダさん、ポルとの契約を無かったことにして、ドヴィと契約しては?
    と、超個人的希望を言ってみる(笑)

  10. どどんどん。 より:

    謎タイヤへのアジャスト完了?

  11. ラルフアンダーソン より:

    今回のオーストリア2連戦のリアタイヤは、2020年投入のマルケスやドビがブレーキング時にフロントを押すとコメントしていたニューリアタイヤではないそうです。
    サンマリノからまた苦戦するかもしれませんね。
    ブレーキング問題を解決して頑張って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP