SBK SuperBike

メランドリ公表、SBK撤退

『メランドリ公表、SBK撤退』

★今年7月にレオン・キャミア後任として『Ducati Barni』チームよりSBK参戦していたマルコ・メランドリが、2020年末までの契約を中断することとした。

★メランドリ選手のコメント。

「契約中断は苦しい決断でしたね。ただ、僕は自分の身体の声を聞いてやらなければならなかったんです。
大きな期待を胸に復帰したものの、レースを負うごとに薄れていってしまい…自分の特性がこのマシンには合わないと言うことが身に沁みたものだから。レースウィークエンド中に挽回していくのは、本当に厳しいものでした。
良いレースをこなし、楽しめるだろうと思って復帰してみたものの、チームが懸命に作業をしてくれたにも関わらずマシンへの信頼感がどうしても掴めなかったんですよ。
こうした状況で続けても意味はないし、チームと腹を割って話し合い、やる気のある若手に席を譲った方が良いと思いました。
後悔はありません。こう言う経験をしなければ、挑んでみたらどうだったのだろうと思い続けてしまうのだから。でも、今はやってみた結果、はっきりしたわけですからね。
まぁ、期待していたような結果ではなかったですけどね。」

★また、メランドリ選手は9月9日、自身のInstagramに次のように投稿している。

《現状にぴったりくるような写真が見つけられなくってねぇ…。
こう言う経験をさせてくれた『Ducati Barni』チームやスタッフ全員、マルコ・バルバボーには心から感謝しているけれど、ここまでってことにするよ。
後悔せずに生きていくのに失敗は必要なことだし、今は実に心穏やかな心境だから。
マシンに関しては、一度たりとも走り心地の良さを感じられず…だから、若手に譲ることにしました。未来を担うのは彼らだからね!
今後は現在進行中の『DAZN』での貴重な経験(モトGP実況解説)や、E-バイクの方に集中していきますよ。E-バイク界への道が拓け、僕にとっては新たな人生なわけでね。
みんな、本当に有難う!!!!》

この投稿をInstagramで見る

Non ho trovato foto migliore per un periodo come questo.. Ringrazio di cuore @barniracingteam , tutti i ragazzi del team e Marco Barnabó per questa esperienza ma mi fermo qui. I fallimenti servono per vivere senza rimpianti ed ora sono davvero in pace. In moto non mi sono mai sentito a mio agio, lo stress mi portava problemi fisici, non riuscivo ad essere felice, quindi giusto lasciare spazio ai giovani perche il futuro è loro!! Ora mi concentrero sulla quella fantastica esperienza che sto vivendo con DAZN e le bici elettriche che mi hanno aperto un mondo e una nuova vita.. Grazie davvero a tutti!!! I could not find a better pic to describe this moment! Thx to all Team Barni but i have energy to go forward one more day. My season end up here. Failure give the awerenes to don’t have remorse.. I was feeling bad on the bike and did not have fun.. Once on track i feel empty insode.. Is time to leave space to young rider.. I wanna be focus on DAZN and Ebike races cause they open a new world on my life.. Thx to everyone . . . #mm33 #moto #ritiro #worldsbk #motogp #dazn #visittrentino #me #retirement #newlife #ebike #mtb #enduro #dh #simpson #cartoon 📸 @pressonalized

Marco Melandri(@marcomelandri33)がシェアした投稿 –

★なお、メランドリ後任としてサムエレ・カヴァリエーリ(今季、『Ducati Barni』チームよりイタリア選手権参戦中)がバルセロナSBK戦より参戦する。
同選手は昨年のSBKミザノ戦にワイルドカード参戦し、レース1が20位、レース2が13位だった。


(参照サイト:『Gpone』)

ブルノ&オーストリア、スティリアの『GPまとめ』3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. ZC33S より:

    メランドリ、ドカのマシンと相性が悪過ぎる様な

  2. maxtu より:

    その方が良いでしょうね
    モチベーションが上がらない状態で世界選手権は危険過ぎる
    1度引退すると実戦復帰は難しいんだろうね

  3. ががが より:

    モトGPの時のドカを思い出すけど、今回の決断は潔くて気持ちいいね。
    合わないものは合わないもんね。
    一度引退して心境が変わったんだろうね。

  4. 鯖通り より:

    デスモセディチの黒歴史はともかくSBKで1199Rの時は上位で好走していたから必ずしもドカが合わないって訳ではない。

    何回か浪人しても今までは復帰して結果出していたけど一旦引退を決意してからではモチベーションが戻らないんでしょうね。
    マヌエラさんやお子さんとセカンドライフを楽しんで下さい。

  5. すずきん より:

    ファクトリーチームで無いバイクは遅い。でも言わないところが素晴らしい。代役お疲れ様です。メランドリーのことは忘れません。素晴らしいライダーです。2014年のアプリリアSBKは最高でした。250で世界チャンピオン取った経験からギュントーリに与えた試練は、最高でした。ピットサインのイカリマークも最高でした。マヌエラさんとずっと仲良くね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP