SBK SuperBike

レオン・キャミア、SBKホンダHRCのチームマネージャーに就任

『レオン・キャミア、SBKホンダHRCのチームマネージャーに就任』

★1月18日、ホンダHRCがSBKファクトリーチームのマネージャーに、元ライダーのレオン・キャミア(33才)を就任させたと公表した。

★前任者はハイメ・クーロン。

★昨シーズン、同チームが獲得した表彰台は、アルヴァロ・バウティスタによる1回(3位)のみだった。

★キャミア元選手は2019年にホンダからSBK参戦していたが、左肩負傷によりシーズン後半の5ラウンドで欠場した。
また、同年11月のアラゴンテストでドゥカティ機で転倒し、左肩を悪化させ、2020年開幕前のフィリップアイランドテストで走行してみた結果、参戦そのものを断念した。
(※その後、マルコ・メランドリ元選手が後任に就きました)


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

マルク・マルケス選手の3回目手術直後の容態・現状については、note『マルク・マルケス、4回目手術の可能性が浮上』でどうぞ!

created by Rinker
Honda(ホンダ)
¥3,080
(2021/02/28 00:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 名無し より:

    まだ若いのにマネージャー業に就くとは
    今後そっちの道に進むのかな?
    どちらにしても彼の色んな経験が役に立てばいいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP