MotoGP

2022フランスGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022フランスGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★5月14日(土)、フランスGP モトGPクラスの予選が行われた。

★予選2へ直行は以下の選手。
ザルコ、バニャイア、クアルタラロー、兄マルケス、ミラー、兄エスパルガロ、ナカガミ、リンス、弟エスパルガロ、バスティアニーニ。

★予選1から予選2へ昇格はマルティン&ミール選手。

★首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。2戦連続PP。ペースも絶好調だが、クアルタラロー選手よりは若干遅い。フランス両選手によるPP合戦が予想されていたが、結局、イタリア人が獲得。
バニャイア選手のコメント。
「首位スタートですからねぇ…良かったですよ。ドゥカティ機は去年からタイムアタックが強かったから。FP4ではマシンを上手く止めることができなかったけど、予選ではフィーリングが掴めました。」

チームメイトのジャック・ミラーは2位。2回目のタイムアタックではバニャイア選手のスリップストリームを活用。ピットボックスから2人で一緒にスタートしてたので、最初からチームプレイの作戦だった。
ミラー選手のコメント。
「ペッコ(バニャイア)が超速で…彼のスリップストリームのおかげでね。助けてくれたんですよ…後追いさせてもらったんです。1周丸々、真後ろで眺めてるのは見ものでしたよ。」
※ドゥカティファクトリー絶好調。ドゥカティ勢はトップ10内に5選手入る(首位、2位、5位、6位、9位)。

★3位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。やはり、アプリリア勢トップ。3戦連続ファーストロー獲得。ドライレースならば表彰台争いができそうだが、ウェットの場合は被害を最小限に抑えなければならない。
エスパルガロ選手のコメント。
「明日は雨にならないでくれると良いんですけどねぇ。ル・マンはそれほど僕向きじゃなくって…でも、けっこう好調でしたね。エンジニア陣となかなか上手いこと作業ができ、低速での安定感が増したんですよ。
気に入ってたマシンで転倒すると言う、大きなミスを犯してしまったんですけどねぇ。セカンドの方はいまいちだったけど、強い走りができました。」

チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは14位。

★4位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。かなりコンスタント。ペース面ではバニャイア選手より若干速いが、ヤマハ機は先行車がいるとフロントタイヤがオーバーヒートしやすいため、ドライレースの場合は2列目スタートが足かせになってしまうかも…。では、ウェットでは?
チームメイトのフランコ・モルビデッリは19位。

★5位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。FP3でエンジンが炎上したが、終始冷静だった。レースに向けても仕上がっている。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは16位(ルーキー)。

★6位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは9位。

★7位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。
チームメイトのアレックス・リンスは8位。好ペース。

★10位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。ホンダ勢トップ。もう少し上位かと期待されていた。
チームメイトのポル・エスパルガロは11位。

★12位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは21位。

★13位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。0.007秒差で予選2へ昇格できず。
チームメイトのルーカ・マリーニは15位(ロッシ異父弟)。

★17位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。KTM勢トップ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは17位。

★20位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは23位(ルーキー)。

★22位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデス(ルーキー)は24位。ポルトガルの予選で右手を負傷し、スペインGPは欠場した。

『2022 フランスGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 フランスGP モトGP 予選1リザルト』



『2022 フランスGP モトGP FP4リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    FP3から予選まで、中々しびれる展開。
    ドカファクトリーが1、2。仲良く走ってましたね。
    FP4の感じからすると2人で逃げるのは容易ではなさそう。

    ミラー、アレイシ、ベスティアあたりはレースではもう一歩な感じだから、
    前回と同じくバニャイアとクアルタラロかな。あとザルコ。

    KTMがすっかり元気がなくなった。

  2. 田中 より:

    ペッコはヘレスに続き、ミラクルラップだね。

    件のスズキの二人。リンスは得意っててもあるんだろうけど、開き直って集中してる感じ。
    ミルも絶対に諦めないって空気感がある。

    そんな二人の姿を見てたら、ちょっとこみあげるものがある。頑張ってほしい。

  3. maxtu より:

    DUCATI参戦5/8がトップ10、もっと言えばトップ16に全機だから8/16だよ
    これでもVR46は契約破棄して他メーカーに替えるのかな?

    レースは雨ならザルコにワンチャンありそう
    ドライならペッコvsファビオかなぁ
    転倒の多さが気になるからサバイバルレースだろうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP