MotoGP

2022オーストラリアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022オーストラリアGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★10月15日(土)、オーストラリアGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★相変わらずの拮抗ぶりで、上位10位までで0.396差、上位17位までで0.682差。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
兄マルケス、マリーニ、マルティン、兄エスパルガロ、ベッツェッキ、ミラー、弟マルケス、バニャイア、ヴィニャーレス、クアルタラロー

★ホンダ

首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、1’28″462)。新エアロダイナミクス試用を継続。
チームメイトのポル・エスパルガロは15位。金曜セッションでは好調だった。

7位アレックス・マルケス(ホンダLCR、+0.125)。サプライズ。
チームメイトのテツタ・ナガシマは23位。タカアキ・ナカガミ代役。

★ドゥカティ

2位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』、+0.130)。絶賛成長中。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは5位(ルーキー、愛称は『ベス』)。FP2では2位だった。ルーキーが同トラックで、ここまで速いのは珍しい。

3位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック、+0.154)。セッション終了直前まで首位にいた。
チームメイトのヨハン・ザルコは11位。金曜FPは最速だった。

6位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは8位(愛称は『ペッコ』)。今のところ、第3セクターで苦戦。

14位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは18位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

★これまでドゥカティ機にとっては苦手トラックだったが、上位8位までに5台入った。

★アプリリア

4位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは9位。

★ヤマハ

10位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは21位(愛称は『フランキー、モルビド』)。万全でないクラッチロー選手よりも下位。

13位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。足首が不調。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

★スズキ

12位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。ケガで静養中だったが、今回から復帰。リアブレーキの扱いに苦戦していた。
チームメイトのアレックス・リンスは17位。

★KTM

16位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは20位。

19位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは22位(ルーキー)。

『2022 オーストラリアGP モトGP FP3リザルト』



『2022 オーストラリアGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
Arnott's(アーノッツ)
¥3,279
(2022/12/04 07:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP