MotoGP

C.ストーナー:茂木GP反対は妻妊娠のため

モトGP『ストーナーがパパに、茂木も行く(かも)』




コウノトリが1羽、オーストラリアへ向けて旅立ったようで…。
本日行なわれたブルノGPのプレスカンファレンスで、ケーシー・ストーナー選手が、
「アドリアーナが妊娠しました。」と吉報を公表
。見るからに感極まり幸せそうで、時折、夫人の姿を目を追うような仕草を見せていた。
二人は2007年1月に結婚、ストーナー選手は同年にモトGPクラスでの総合優勝も果している。
今シーズン前半の成績からすると、家族が1人増えると言うのも同様の好リザルトなのでは。

しかしながらストーナー選手がこう答えた時の質問はもう少し喜ばしくないもので…つまり、茂木GP開催に関し『ARPA』社による現地安全調査結果が公表された今、選手らはどのような姿勢を取るつもりか?と。
ストーナー選手は次のように説明している。
「日本へは行かないと言った時、僕は特殊な…非常に感極まった状態にいまして。アドリアーナから子供ができたと告げられたばかりだったんです。それで、すぐに自分や家族の健康に思いが行ってしまって。」
その後、数週間が過ぎてバカンスも終わり、ストーナー選手はもう少し現実的・前向きにになっているわけだ。
「今後の数週間、この件については話し合ってゆくつもりです。最大限の情報を収集して、それから決めることになるでしょう。今のところ、行く行かないは保留にしておきます。」

茂木GP遠征反対を緩めたのはストーナー選手だけではなく、幾度となく断固反対を唱えてきたホルヘ・ロレンソ選手もまた時間をかけて考えてゆくことにしたようだ。
「ここ最近まで休暇を過ごしていたんですが、心配事は振り払いました。今はレースにだけ集中したいと思ってます。今後の数週間で最終決定を下したいと思っています。」

日本メーカーらにホームレースを放棄するつもりがないことは明白。専属ライダーらへのプレッシャーが功を奏し始めているようで、バウティスタ選手がこんな事を言っていた。
「スズキは茂木遠征を押していて、明日、一緒にセーフティ・コミッションで話し合うことになってます。ただ明日の集会で決定案が出されることはないと思いますが。ヴァレンティーノ・ロッシ選手の意見(『もう少し様子を見る必要があるかと思います。選手だけじゃなくパドックで働く人間全員に関わりのある決定なんですから』)にも表れているようにね。」

反対意見を揺るがすような何かがあるのかもしれない。アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手がプレスカンファレンスの前にこんな風にも言っていた。
「集会は明日の午後に開かれます。全員が賛成・反対をはっきり言うでしょうかね。」
またカピロッシ選手もまた、
「取りあえずは、中立ってことにしておきます。」と。

とにかく、断固たる反対派多数のため立ち消えになるやもしれなかった茂木GPが、今や再び力強く迫ってきている。もう一度なくなるなんてことは…今度ばかりはむずかしいのでは。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年08月11日





もしかしてのもしかしたら…V.ロッシ選手との子供と
同い年なんて可能性もアリ!?


それでどっちの子供もライダーになって二代目対決…なんてなったら
ファン冥利につきるぞ!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ユッキーヘイデン より:

    ケーシー…日本に来る気になりつつあるのカナ?アドリアーナさんは連れて来ないカナ?
    ケーシー来るんだったらロレンソも来るカナ?
    私としては…来てもらえるならとってもうれしい(^0^)/
    でもケーシーとロレンソ、一緒に茂木反対の公式表明出したのに…ロレンソ「え?ケーシー行くのカヨ…
    ( ̄▽ ̄;)」
    って思ってそう…(笑)

  2. machcat より:

    アドリアーナさんって凄く綺麗で優しそうな人なので毒舌ストーナーも彼女の前ではメロメロなのかも・・w お二人に子供ができたことを心から祝福したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP