SBK SuperBike

WSB2012アッセン、ハイライト映像

WSB『アッセン戦、ハイライト映像』

2012年WSBアッセン戦レース1リザルト

class=”alignleft size-full wp-image-34953″ />


スーパーバイク世界選手権アッセンGPハイライト映像。
300戦目を迎え、5万6千人の観客を動員したアッセン戦で、シルバン・ギュントーリ(Effenbert Liberty Racing Ducati)とジョナサン・レア(Honda World Superbike)が勝利を収めた。

レース1で優勝したギュントーリ選手はWSBで初の高評価を凌駕した。ウエットの中、よもやのダヴィデ・ジュリアーノ(Althea Racing)がチームメイトで現チャンピオンのカルロス・チェカの前を行き、表彰台はドゥカティで独占された。
凄まじい追い上げを見せたマックス・ビアッジ(Aprilia Racing)は、グリッド17位から4位でゴール。

レース2ではホンダのジョナサン・レアが1位奪回。自身のキャリアでは9度目の快挙であり、まだ始まって間もないとは言えタイトル争いの渦中に加わることとなった(総合順位:1位マックス・ビアッジ、2位カルロス・チェカ、3位トム・サイクス、4位シルバン・ギュントーリ、5位マルコ・メランドリ、6位ジョナサン・レア)。

2012年WSBアッセン戦レース2リザルト




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motoblog.it 2012年04月23日



ちなみに青山選手は総合13位につけておりますぞ。
あっ、それからレース2での転倒事故のケガの具合が心配されていたベレット・マコーミック選手は、
検査結果によっては頸椎C5骨折に手術を要するが、それ以外は右手親指の骨折と両目に血腫ができたぐらいとのことで、
同選手のお父さんが『本当にラッキーだった』とコメントしておりました。




本当にモンツァは晴れてね!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP