MotoGP

ペドロサが13レース持ち歩いた謎の箱:2014ブルノGP


『ペドロサが13レース持ち歩いた謎の箱』

motocuatro-pedrosa.jpg


★2013年10月13日マレーシア戦でダニ・ペドロサがモトGPクラス25回目の優勝をした際、1週間後の10月20日フィリップアイランド戦で26回目の優勝を果す可能性もあったため、同選手のチームスタッフは大急ぎで『26 MotoGP Wins』と書かれた記念Tシャツを手配し、『AlpineStars』がこれを用意した。なお、『26』はペドロサ選手のゼッケン番号である。

★しかし、2013年シーズン内に26回目の優勝は果せず、その後、記念Tシャツを収めた箱は開けられることもなくチームと共に世界中を遠征して回った。この『AlpineStars』のロゴが描かれた箱の中身を知る者は、ごく少数だった。

★2014年8月17日ブルノ戦で、遂にこの謎の箱が開けられ、チームスタッフらが記念Tシャツを身に纏った。

★ブルノ戦で優勝後のペドロサ選手のコメント。
「多分、今日はマルク(マルケス)にとって最高に良い日ではなかったのだろうけど、うちもまた今週末は実に良く作業を進めていたと思います。この勝利をチームにもたらせたと言うのが、素晴らしい感触ですね。
かなり大変でしたけどね。マルクはシーズンを通してもの凄いパフォーマンスを見せてきたし…でも、うちのモチベーションはかなりのものだったし、マシンも実に良く走ってました。それから、(雨の予報にも関わらずドライコンディションとなり)うちは天候にも恵まれましたね。
今日は実に良いリズムで走れたんですよ。ホルヘ(ロレンソ)が午前中に調子を上げてくる事や、ヤマハがレースに向けてちょっと隠し球を持ってるってこと…フロントにソフトタイヤを履いてスピードを上げられるって事は分かってました。
うちは、最後の方ではコーナー進入でマシンがかなり動き、タイヤを差し向けるのに苦労したけど、終盤ラップでは優位のまま上手く行けました。
今日、最高なのは…一番満足だったのは、あんなに幸せそうなチームの姿を見られた事です。これは本当に嬉しかったですね。彼らが幸せそうにしてると、僕も幸せになってくる。もちろん、今、家から観ていてくれてた皆さんの事も忘れてませんよ…皆さんの事を思うと僕は幸せです。」
2014年08月17日Motocuatro.com記事参照)



[amazonjs asin=”B00KT035UI” locale=”JP” title=”ダニ・ペドロサ 2014 ステッカーセット Lサイズ”]

パンドラ…じゃなくて、ペドロサの箱を開けてしまったクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP