MotoGP

マルケス『アグレッシブだった時は接触してない』2014シルバーストーンGP


『マルケス:ホルヘと競合い?ムジェッロの方が激しかった』

marquez-gpone-gara.jpg


★シルヴァーストーン決勝戦で優勝し、今シーズン12戦中11勝を決めたマルク・マルケスのコメント。
「第12コーナーで、僕とホルヘ(ロレンソ)はちょっと接触しました。その次のコーナーで僕がアグレッシブな操縦をしてホルヘを抜いて…でも、そこでは接触してません。終盤ラップはこんな感じでした。去年は最終ラップで彼の方が僕を抜いていて…その時はちょっと接触があったんですよね。」

【ブルノ戦とは代わり、今回はまたいつものマルケス選手だったが…】
「木曜日から言ってた事ですが…前の事は前の事、今回は今回ですから。僕は常に全力を尽くしてるし、勝てるチャンスがあれば常に掴みに行きます。レース序盤は乗り心地が良かったです…多分、もっと速く走れたんじゃないかなぁ…でも、最後まで待ちたかったもんですから。去年、ホルヘとした競合いの事を考えてみてね…どんな作戦で行こうかなぁ…と。それで、ラスト7周まで待ってプッシュする事にしたんです。ちょっとミスってしまったら、すぐにホルヘに抜き返されました。2回目の時は、ちょっとだけ優位になれるように出来ましたが。」

【まるでムジェッロ戦での競合いのようだったが…】
「ムジェッロの時の方が難しかったです…僕自身、レースの最初から最後まで100%の状態じゃなかったし。今回は、序盤でもう少しだけ速く行けたんですよ。とにかくレースはそれぞれ違いますね。今日は僕のマシンはかなり動いていたし。映像で観ても分かりますよ…でも、皆、同じ状況でしたしね。ここは本当に穴だらけだから。」

【金曜に苦戦していたロレンソ選手が復活していたが…】
「今日はこんなレースになるとは思ってませんでした…ホルヘがスタートから最強でした。僕は、FP4やWUの時と同じペースを維持しました。リアタイヤの左エッジが、ここでは限界まで行っちゃっていて…それに僕はいつも最後に攻める方が好きなんです。ユーズドタイヤの方が戦闘力が上がる感じなんですよ。気温が上がったんで、ヤマハの両選手とも助けになってたんじゃないかと思います…でも、最後はホルヘと戦ったし、ブルノ戦の後、また表彰台に上がれたのは良かったです。特に一番高い所だったし。」
2014年08月31日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”B00JWUUIVU” locale=”JP” title=”2014 公式マルク·マルケスl Marc Marquez 93 Moto GP 赤と白のベースボールキャップ”]

アグレッシブなクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. カズ より:

    はぁ…
    ほんとマルケス好きになれない…
    いずれ大クラッシュが起きそう。

  2. bb より:

    私はマルケスが好きになれないと言うほどではないですが
    こいつが勝つと判りきってるレースはもう、うんざりですね。

    ホントにスズキかアプリリアに移籍して欲しいんですよ。
    昔ロッシが一向に勝てないヤマハに移籍したように。

  3. uc より:

    まぁ 人其々好みがあるからね

    自分は単純に スペンサーが出て来た当時の再来イメージで
    マルケス好きなんだよ

    内向的なイメージで 来る者全てにキレてるロレンソは
    速さが無ければ痛い人に感じる

  4. oiya より:

    以前のロレンソのほうがもっと厳しい走りして他感じするんですよねえ。無理やりインに捩じ込んで相手を外に追いやるのが得意のパターンだったような気が。
    やっぱり自分がやってたことを人にやられるのが嫌なんでしょうね。

  5. tt より:

    今回のはレースとしてはOKではないでしょうか
    ロレンソもマルケスも好きですけど
    コースオフするようなアクションでもないし
    マルケスはフリープラクティスであちこち縁石乗って
    レコードライン以外(マルケスライン?)で抜けるラインをちゃんと確かめているのが偉い
    ロレンソは予選前まで苦戦していたからそんな時間がなかったか考えてもいなかった?
    レコードラインから外れる行為が正義ならレースなんかせず
    タイムアタック20周勝負すればいいと思います。
    ロレンソはマルケスがインに入ってくることが分かってるなら
    スローインファストアウトで抜き返せば勝てたはず
    ロッシとビアッジの抜きあいは二人とも後ろにも目が付いているかのような
    競り合いをしていた。
    問題にすべきはマルケスだけ縁石あんなに乗ってるのに
    他のマシンより速く安定して縁石カットできる性能?技術?電子制御?に注目すべきでは

    • bob より:

      そうやその通りや
      ギャンギャン言い過ぎや
      素人が

      • AGE99 より:

        bob君はどんな玄人でどんなハイレベルなレース活動してるのかな??勿論YouTubeとかにも動画投稿してるんだよね??是非格闘技みたいなレース映像観せてくれよ!手に汗握る様なさww

        • RK より:

          草レースだって上位陣はハイレベルですよ。
          始めてみたら分かります。予想以上に強烈な差で心折れますよw
          レースしてるのでbobさんの気持ちは分かります。言葉は荒いですがw

          モト2と3だと今回の程度なら良いの?
          モトGPだとダメなの?
          マルケスはダメなの?
          よくわかりません

          • AGE99 より:

            別に草レースを馬鹿にしてませんよ。レースって一括にするのに異議があるだけです。速度域も違いすぎるでしょ。それともミニバイクで草レースやればモトGPクラスのオーバーテイクひとつひとつ危険か安全か判断出来るんでしょうか??「俺はレースやってたからわかる」的なコメントはあんまり言わないほうが良いですよ。命掛けて戦ってるレーサーに対して失礼です。モトGPライダーがこの掲示版見てたら鼻で笑われると思いますね。

  6. ガタガタR1 より:

    bbさん
    同感ですね。ホンダでの二連覇は確定でしょうから、出来ればスズキに移籍してのチャレンジを見たいですね~。スイカ暗黒時代再現だけは勘弁…。

  7. shulashushushu より:

    これが、マルケスがロッシ的立場ではなくオリビエ・ジャックポジションだったら180度別の批判と裁定なんだろうなぁ

  8. ・v・ より:

    僕はマルケス結構好きです。今はのってるので多少アグレッシブすぎるかもしれないけど、こういう人がいないと運営だって困る?シュワンツがいて、ロッシが来て、後釜としてマルケスは有望かと。対照的な性格のロレンソはいいバランスでは。ペドロサロレンソで争っても地味だし、ロッシマルケスは仲良しすぎる?いいんじゃないかな、事故さえなければ。ただ連勝の時は誰が止めるかでもりあがれたけど、その後も圧勝だとちょっとつまらない。最後マルケスはまだマージン残してた気がするけどロレンソは無理だった、まだ.6以上のおおきい差がありそう。

  9. motobeatle より:

    やはり、この人は「なにかが起きてから」でないと分からなそうだ。
    マシンはバイクであって、ライダーは人間。マシンじゃない。
    怪我をしたり、それ以上の事態になってからでは遅い。
    レースディレクションは、そろそろ何かしなくてはならない時が来てると思う。

    • カズ より:

      まったく同感です。

      大惨事になってからでは後の祭り…

      速いからといって、なんでもアリなわけではないですからね。

  10. KK より:

    僕もカズさんに同感。
    マルケスにはうんざりしてます。
    なにをしてもいいのかって感じ。
    言葉巧みに自分を正当化。

    ロッシの事が好きとか全ての言動がしたたかに計算されてるように感じます。

    今年はモトGPも見てません。

  11. TAKUMI より:

    アグレッシブなライディングをするスターとしてシュワンツと並べることに僕は賛成できません。
    シュワンツとロッシ&マルケスの差は他のライダーを危険な目に合わせたかどうかで、シュワンツやレイニー、ローソンやガードナー達は最高峰クラスで、クリーンなバトルを展開していたと思います。
    若きスターだからといってロッシを裁かなかったことが今に繋がっていると僕は思っています。今からでも遅くありません。マルケスをとめてほしいと思います。
    ストーナー、ロレンソ、ペドロサはクリーンなバトルができます。マルケスやロッシができなかったり、明るいキャラクターだからといって許されるものではないと思います。

  12. motobeatle より:

    例えばペドロサは無理はしないし、時々それが不満になる時もあります。
    でも、考えてみれば分かる。
    彼は何回負傷したか?
    なんど彼の身体にメスが入ったか。
    ボルトやプレートが入ったか。
    バイクじゃなくとも怪我した人間なら、それがどういうものなのか分かる。
    むち打ち症だって、下手をすれば一生なやまされる。
    ペドロサは、このスポーツの明暗を知っているでしょう。
    痛みが分かってる。
    残念ながらマルケスにはないようだ。

  13. kents より:

    ホンダのイメージ悪ですね。クリーンなバトルをして勝ってマシンの性能をちゃんと見せつけないと。
    レースで勝って勝負に負けた感じ。

  14. waltherppk より:

    マルケスはF1のセナみたいな感じかな?ジャッキー・スチュワートがセナに過去のチャンピオンに比べて接触が多すぎると批判してたし。でもセナは相手の隙を突いて仕掛けないトレーサーの資格はないと言う。マルケスもセナと同じ考えを持っているのかもしれないんじゃないかなあ。そしてロレがプロスト的な立場。

  15. motobeatle より:

    ちょっと暗くなっちやった。
    ゴメン

  16. ・v・ より:

    意外とアンチマルケスが多いんですね。こういうことを言うとまた怒られそうですが、2スト4ストや電子制御のおかげで無理が効くようになった、とか、そういうのも多少あるきもします。2ストと電子制御付き4ストでは全然違いそう、まあそれで全て片付けられるものではないでしょうけど。レースだから仕方ないよ的なケロっとした感じもいけないんでしょう。忘れたころにどーんと事故が起きたりしないよう祈ります。せっかく今年はみんなケガがないし。そういえばノリックすげーと思ったらあとでシュワンツが阿部は危険過ぎる(から距離を置いた)的なこといってましたね。で結局ころんで。

  17. RK より:

    今回のマルケス、どこに不満なの?
    左のインに飛び込んだのがいけないの?
    国内のレースだって、サンデーレースのサラリーマンだってああいうネジ込みはするけど、モトGPは速いし危ないからいけないの?

  18. Tak より:

    坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

  19. バイクが好き より:

    昨年の後半の走り、特に最終戦など強いホルヘが帰ってきたと喜んでいた者としては、インタビューする記者の口車に乗せられて「ダーティー」だなどと、うっかり言ってしまったんだろうけど、そんな話はいっさい言わないで欲しかったなーと思います。

    レース後のインタビューで、あの自信満々、強気のホルヘの顔ではないのが心配です、なんか体調が良くないのかな~
    体調を整えて、昨年の後半のような強いホルヘになって欲しいです。

  20. uc より:

    自分もこの件は問題ないと思いますよ
    誰だって勝負事で勝てる見込みがあるなら頑張るでしょ
    若いから余計にね

    なんかマルケスが勝つ事に対して批判的に見えるコメが多いよね

    ペドロサが慎重なのは多分こうなんじゃないかな 
    経験積めばより慎重になっちゃうんだよ 怪我すれば余計に
    若い時は勢いで勝てるけど 年取ると一か八かじゃなく勝てるとこでしか
    頑張れなくなったりね ハマれば早いけどセットの幅が少ないので車が決まらないとか

    確かに独走レースは面白みに欠けるけど 今の状態でマルケスが欠場してもロレンソ独走になりそうだし 面白くなくなるのは同じかな (チャンプ争いは別にして)
    それともマルケスにハンデ付けて走って欲しいの?

    気に入らない奴は見なきゃ良いし 見たい奴は見れば良いんじゃない

  21. AGE99 より:

    誰が見てもクリーンな戦いならこんなに批判のコメントが出ないはず。どんなに危険なオーバーテイクかは当の本人達しかわからないし、それに参加したくても参加できないライダーにはアレはオッケーだ!とかダメだろとか言う事出来ないでしょ、参加できてないんだから。ロレンソは当本人だから安全か否かコメントするくらい権利あるのでは?モト2、モト3クラスのライダーもモトGPライダーの走りを参考にするだろうし、最高峰クラスの王者マルケスの走りを真似るライダーが出てきたら色々と問題が出ると思う。去年のモトGP王者としての品格ないな。相変わらずって感じ。今年はもう少しクリーンな勝ち方を期待してたが無理だね。自分はホンダ乗りだがマルケスはライダーとして尊敬出来ない。

    • とあるリッターのSS乗り より:

      品格(笑)
      どっかの横綱審議委員と同レベルの発言やな。
      そんなにチャンピオンに品格が大事なら、全戦周回遅れだろうと品格が1番のライダーをチャンピオンに認定すりゃええやん。

    • TT より:

      ロレンソは好き。どんな言動も許す。
      マルケスは嫌い。しかも現状ロレンソは勝てない。だから全ての言動、容姿さえも気に入らない。
      と、ハッキリ言えばいいのに。

  22. アルパカ より:

    ようはさ、みんな手に汗握るバトルが見たいのであって、マシンのぶつけ合い・どかし合いを
    見たいわけじゃないって事なんじゃない?
    そういうの見たければインディとか見ればいいわけだし。

    自分もホンダ党だけど、ロレンソとかドビツィオーゾとか応援してるよ。
    彼らのライテクは美しいし、なによりクリーンだからね。
    ぶつけないからこそ、安心してバトルが堪能出来るわけで。
    ぶつけて抜いてたら興醒めだよね、テレビゲームじゃあるまいし。

    • とあるリッターのSS乗り より:

      自分は今回のバトルは手に汗握ったんですが。
      そもそもロレンソがクリーン?
      去年の最終戦を見てないんですかね?

      • AGE99 より:

        去年の最終戦と今回と比べちゃダメだろww去年の最終戦は二人共優勝かかってたんだから色々と策略合ってのレースだったろ??まぁ去年の最終戦はマルケスらしくない守りの走りで見事シーズン優勝を決めてたのはよく覚えてます。ただ単にロレンソ贔屓してると思われるのは不本意だね。人が真剣に書いてるコメントに対して茶化すTTさんも、もう少し大人になりましょうね♪

        • とあるリッターのSS乗り より:

          なら最終戦にチャンピオンがかかってたらコース外に他のライダー追い出してもいいのかよ?
          文句あるならやり返せばいいのにねw
          (マルケスから返り討ちにあうでしょうけど)

  23. bb より:

    これではまるで2ちゃんねるではないですか

    少し、ほんの少しでいいんで
    コメントの応酬を止めませんか?

    罵り合ってるのが楽しいのならしょうがないですが・・・

  24. アルパカ より:

    とりあえず
    「とあるリッターのSS乗り」、この人煽り過ぎじゃない?

    • AGE99 より:

      僕は無視する事にしましたwwやられたらやり返せばいいとかまるで格闘技みたいな事言ってる時点で話にならないですね。メーカーはより速くより安全に走れる様に何億もの大金注ぎ込んでマシン作ってるのにね。他のライダーにぶつける為に作ってないっつーの。意味不明なコメントされてもほっとけばいいと思いますw

  25. のなめ より:

    まぁまぁ、人さまのブログ上なんだから“書き込み者の品格”を心得ましょう。

    Yロレ寄りだけど今回はマルクにネガな印象はさほど受けなかったよ
    シャンパンの瓶をカチコンとかやってたしね

    そんなことより残りで何とか勝利を挙げて修平をヴィクトリーウィリーで追いかけまわしてもらいたい。
    「この〇ろ坊主、気があるふりして俺をもてあそびやがって、結局ペド子がよかったってかっー!!」←品格・・・

  26. minesnow より:

    いかにも日本人的な…保守的な意見が多いように感じますが、スペイン等の海外での見解はどうなんでしょうねぇ。

    この保守的な国民性が本当に強くて速いライダーが日本から出てこない理由の一つだと思います。

    • SS1000 より:

      http://www.crash.net/motogp/comments/208198/1/a/0/marquez-unapologetic-over-aggressive-lorenzo-pass.html

      全部読めれては無いですが、外人も大して変わらんですよ。熱くなってるところも。
      各ライダーのファン、アンチが入り乱れて。

      なので、おっしゃるような国民性と言うのは違うのかと。

    • はははは より:

      保守的とか国民性とかさも全てわかってます風に書く人っているけど、
      実は何も理解してないよね。
      どの国も保守的な人は沢山いるし、外国からは日本は革新的で自由だと思われていたりもする。
      いい加減外国最高、日本は全部駄目っている欧米コンプは治した方が良いですよ。

      速いライダーが日本から出ないのは単純に人気が無いから。
      野球やる方がモテるし、金も稼げるしね。
      日本の問題はそこ。野球に全て取られる。

  27. 0.05リッターで頑張る より:

    結局マルケスが云々というのは運営が考える事なんだけど、ココに書かれた様に”ダメだろ的”な意見が多いことをしたってことだよね。そういう意見は運営にはとても大事な事。言い方悪いけどショーなんだし。見る側もそういうの踏まえて楽しんだほうがいいと思う。

    意見・感想に対して批判するのはとても愚か。そういう意見を理解しようとしない、理解できないのはレースを楽しむ上でも勿体無いと思う。

    ここに限らずそういう人居るよね。そういう人にはなりたくない。

  28. nemuiGP より:

    マルケスの場合、レース中じゃなくても危ないから、ホント勘弁して欲しい。
    以前、ラタパーに追突して悲惨だったけど、今回もフリーかな?で追突しそうになってたよね!

  29. uc より:

    ホントに2ちゃんだね(苦笑)

    今回の件についてレースディレクションをと言う方は此処で書き込んでも
    状況は変わらないです 大会運営やyamahaにメール等で連絡をしては如何でしょうか?!
    難しい事ですが、外部から声を上げて変化を促すのはもっとも難しい事です

    感想に対しての批判とありますが、その返信も感想なのですよ
    (感想か批判かは今回の件と同じく線引は出来ないですけど)

    こう言う応酬は迷惑掛からない掲示板でしましょうよ

    • uc より:

      こう言う応酬は迷惑掛からない某掲示板でしましょうよ

      の間違いでした すいません

      • motobeatle より:

        筋の通った意見にも見えるが、君の言ってる事はなにか変だな。
        〜感想に対しての批判とありますが、その返信も感想なのですよ

        と、言っておきながら
        (感想か批判かは今回の件と同じく線引は出来ないですけど)

        おかしいと思わない?

        それに運営委員やヤマハに連絡しては?
        というのも話が飛躍し過ぎだよ。
        ここは、ここでコメントする場所なんだから、君の言う通り迷惑の掛からないようにすれば良いでしょ?

        君はマルケス肯定なんだろ?
        俺は、彼の才能は認めるも走り方は否定する考え。
        理由は危険で下手をすると怪我や死につながると思うから。

        まあ、一つ言えるのは異なる考えの相手を変えさせることは出来ないということ。
        特に、こういうネットの投稿じゃね。
        この先、投稿数が100になったて同じさ。

        • uc より:

          批判の件は 本人が感想としても批判とらえらる場合があって事ですよ
          判り辛くて申し訳ないです

          運営やyamahaの部分ですが確かに飛躍です
          只、此処で何百回コメントするよりも 然るべき処にコメントを入れた方が
          スッキリするのではないかなと
          採用が難しいのは当然として 声を窓口に届ける事で納得出来る行動は取れます

          自分はスペンサー~レイニー時代まで見てて 2013年より再び見始めた
          言わばリターン組みです 今の現役選手の過去は知りません
          単純に元気で勝負を最後まで捨てないマルケスが好きなだけです

          危ない走りはスペンサーの時代から言われてましたよ ダートに押し出したとか
          ぶつけたとか 今と全く一緒ですね 30年経っても変わってない

          ホントに危ないのなら選手が動くでしょ
          (コースが危ないからボイコットもあったし)

          異なる考えの相手を変えさせることは出来ない
          この部分は仕方ないですね 其々思う処も違っちゃうし

          我々がする事は応援する事でしょ(其々の御贔屓選手をね)
          自分はマルケスを あなたはロレンソを 共に頑張りましょ

  30. mac より:

    テック21さんが「マルケス『ロッシは極悪人』2014シルバーストーンGP」の方で書き込まれたコメント「今回のレース、いみじくも (中略) むしろ前に出られたら終わりというホルヘの強いファイティングスピリッツを感じ感動した。」と同意見です。

    ただし!ゴール後に握手を交わし、サムズアップしたのだから、後になって「アグレッシブにもほどがある」と発言するのはかっこ悪いと思います。
    マルケスのライディングに頭にきているのであれば、マルケスよりも早くパルクフェルメに入れてしまうべきです。
    後は笑わない・目を合わさない・話さない・一人でシャンパンファイトする。
    ロレンソには孤高でいてほしいなぁ。

    あと、今回のパッシングは残り16周でロッシがドヴィをパスする際とほぼ同じ状況です。ブレーキを遅らせて頭を出したロッシに対して、ドヴィはその挙動を見ています。これが「13コーナーでの抜かれ方」だと思います。

    まぁ、来年はドニントン・パーク、再来年からはサーキット・オブ・ウェールズでの開催となるのでこのコースでの対決は終わりですね。。。

    • テック21 より:

      mac 様
      コメントありがとうございます。 
      レース直後のインタビューでも記者会見でも、ホルヘは決して不満を言っているように見えず、マルクはアグレッシブで、尚且つホンダの特性が彼のアグレッシブさを助ける形になっているというコメントでした。 昨年のへレスの様に、不満を言っているというより、起きた事実を淡々と語っていて、ヤマハも改善しマルクにブレーキングで対抗できるようにしたい。。 言葉じりを捕まえて言うと、ホルヘが文句を言っているように感じますが、実際のインタビューでのトーンを見ると、ホルヘは、macさんが感じられているようなナイスなキャラだと自分は強く感じました。  それにしてもすごい反響ですね。 

    • バイクが好き より:

      macさんと同じ感想を持っていました。
      後になってどうのこうの言うのはいかにもかっこ悪いです、チャンピオンになった頃のホルヘからは考えられない弱気な発言で、ドヴィのコメントと比べてあまりにも幼い発言でファンとしては情けないです。

      再放送の入賞者インタビューは細かく訳されていましたが「疲れてしまった」と言っていたので体調が万全ではなかったようです。
      体調を整えて、あの強いホルヘ(我が家ではホルヘこそ大魔王だと応援しています)になってほしいです。

      再放送は、あの場面のスローが何度も出てくるのでよく見ましたが、問題ないな~と言えるかと思います、左に入る時インを締めるべきだったが私の結論です。

  31. より:

    そもそもゼブラに乗っていけない訳では無いし、(実際少しだけ)それで滑ってぶつけた訳でも無く、完全に曲がれているし、アングルによって見え方も大分違い、上の写真と違って、前から見ると、完全にクリップ前に、インに入っていて前に出てるし、(ロレンソのフロント、クリップ位置に既にマルケスのリア)ロレンソにマシンも見えているはずだし。 

    インに入られ、倒せずに回避は当たり前で。避けなきゃ当たってたは、当たり前のこと。タイトでループな奥にクリップなので、回避の動きが急なだけでね。何故、非難されているか理解に苦しむ。恐ろしく素晴らしい走りだ。

    前コーナー、マルケス、インを差し、しかし、判っていたロレンソも、かぶせ進入して来たので、マルケス必要なスライド量を維持できずか失速気味。ロレンソかぶせマルケス起こし衝突、立ち上がりで頭を抑え、前の筈なのに、優位な位置を遥かに上回るブレーキングと、強烈クイック旋回でマシンを入れ替えインに入り、クリップ前 既に抜いていた。 

    バトル中で、ああいうコーナーだから問題無し。最終でもなく、あそこだけ狙って、あれを仕掛けたんなら、多少えげつないが。(即ちビックリさせ、リズムを乱す事を狙って。それも有りだ。)

    (今回、路面温度変化で、快調だったマルケスも、決勝では少しスピニング多く、ロレンソも、ギリギリ間に合ったで、両者ともタイヤに苦労。 その結果、トップに立ったマルケスもスパートに失敗、ロレンソに追いつかれる。両者とも、かなりタイヤがギリギリと判断。逃げ切り不能を悟った両者は、バトルで決着覚悟へ。)

    イン抜き失敗で、かぶせられ抜かれた後、あの勝負は、一つのレースの勝利を超えて、ライダーとして優劣、勝敗を相手に印象付ける戦いで、意地の張り合いになったから、打ちのめさないと。

    即座にやり返すのは、大事。出来るなら、即座にやり返すべき。叩きのめすために、力を見せ付けるべき。(速いんだから、別にあそこじゃなくても勝てるだろは、相手を打ち負かす事を知らない。相手に格の違いを見せ付けるのは大事)(最終じゃないんだから、あれはエグイ、じゃなく、あそこが勝負どころ。やらなきゃ、後までもつれる。)

  32. より:

    続き

    その意地の戦いは、ロレンソ自身が並走で始めたが、延々続かず、次で、あっという間に片がついてしまう。マルケスは違いを見せつけた。

    あそこだけを狙ったのでは無く、バトル中で、普通は出来ない。が、マルケスは、他人に出来ない事を、やってしまう技術が有るから、困ったもんだ。まるで軽量級のよう。motogpマシンを完全に振り回している。
    (逆に、バトル中で、事前ヒットがあったからロレンソ完璧ではなく、出来た可能性もあり、そこまで判断出来ない、ロレンソのラインは、いつももよりは、インよりだったようだが)

    去年のヘレスでは『「それ」の有る事が判っているのに、インを開けたんだからと言う油断より、「それ」が無い距離に離したつもりになっていた事の方が遥かに問題で、やっかい。』と書いたように。マルケスの力はロレンソの想像を上回っている。

    あの時、ロレンソは、インを空け抜かせて、マルケスのオーバーランを誘った。思惑通り差が開いたが、ロレンソの想像を上回り、追い上げ、最終でインを閉めずに最速ラインを通ったロレンソは、インを突かれる事となる。(是非を別として)

    今回も、同じ。来ないだろうと言う所で完全に入られてビックリ。ビックリと言えないので危険と言う。言わされたのかな、インタビューの場を知らないので何ともいえないが。

    どちらにしろ、完全にマルケスのライディングの勝利。マルケスが巧いだけ。(ロレンソは、必ずM1のブレーキングに言及するが、単車においてロレンソ的旋回力とはトレードオフと考えられ、それが、ホンダとの個性差になっているのでは? あんまり言うと負け惜しみにしか聞こえなくなる。ロッシなら別だが)

    (負けはヤマハの戦闘力不足より、ロレンソのスタイルと、マルケスを認められない事のように感じる)(無理も無いが、マルケスを認めた上でどう勝つかでは無く、いまだ認めず張り合っている。もう、マルケスはそれで勝てる相手ではない。それは去年まで。)(ロッシのように、認めた上で、良さを見習い、自分のスタイルを変えてまで勝利を目指すのには、性格的にも年齢的にも無理なのだろう。それも、ロレンソらしさ。貫いた先に何があるのか。)(どちらがイイのかなんて判らないがね)

    「ロレンソもペドロサに危ない事やってるだろ」を抜きにして。マルケスの技術によって、著しくレベルが上がっている訳で。「そこは、バトルポイントでは無い」「そこは、パッシングポイントでは無い」は通用しないし、相手のラインに入る事を、相手を乱すことを、跳ね飛ばしている訳でもないのに、危険とか汚いと言うのは、違う気がしますね。

    今回わたしが怖かったのは、マルケスのライディングより、コースの凸凹。セッティングが出る前のヤマハは、ホントに恐ろしかった。特にフロント。怖すぎ。ヤマハ、両雄とも、良く持ち直した。 もう投稿落ち着いてるのに、書いちゃったから投稿、しかも2部 長文失礼。

    • RK より:

      よくわかります。
      程度の低い草レースでも経験するバトル事なんでねw

  33. テック21 より:

    ホルヘのレース後のインタビューです。

    言葉だけ見ると確かに不満たらたらに見えますが、実際のトーンは違います。 私見ですが、2011年のマルコの事件以来、ホルヘは何があっても個人攻撃をせず、淡々と意見を言うようになったと思います。 今回も不満ではなく「意見」で、マルクを批判しているようには見えません。以下、ホルヘの発言です。

    <レースのほとんどをリードしていましたが最後にマルクに勝利を持って行かれてしまいましたね?> という質問に対し。

    レース前からマルクが強い事はわかっていました。ただ金曜日に1周で1.3秒あったギャップが20周で0.7秒だったので上出来です。レースでは悪い驚きといい驚きがありますが、今日は間違いなくいい驚きでした。 今日は勝利を目指してレースを出来るとは思っていないかったが、いいスタートを切り、第一コーナーにトップで入ることが出来ました。その後、レース中はアニマルの様にプッシュし、パーフェクトなライディングを目指しました。 何周かは優位に立つことが出来ましたが、十分ではありませんでした。 マルクはブレーキングで追いついたが、自分は特にリアタイアが消耗した後は、加速で優位を持つことが出来なくなりました。 マルクはブレーキングで追いつき、そしてタイヤの消耗により加速の優位性を失い、最終的にはマルクの方が速かったです。

    <オーバーテイクについての質問>
    マルクは他のライダーよりアグレッシブで、今日もいつもと同様でした。 でも、自分はジャッジをする人間ではないので、このオーバーテイクが行きすぎかどうかはレースディレクションがジャッジすべきだと思います。(淡々と意見を述べている感じ)  今のヤマハはホンダより早くブレーキをかける必要があり、コーナー侵入でも大きなラインを取る必要があります。 今のマシンの状況ではマルクと戦うのは難しいですね。 バイクを向上させ、マルクとブレーキングで勝負できるように下院全していきたいです。(笑いながら)

    <レースディレクションはあの接触に対し何かをすべきか?という質問に対し>
    自分の意見ですが、接触により誰かをアウトに押し出しすぎるのは通常のオーバーテイクに比べ行きすぎかと思いますが、これはあくまでも自分の意見です。 ただ、レースディレクションが何かをするとは思いませんが。。

    <今日実際に起こったことですか?>
    へレスほどではないが、大きなインパクトはありました。 ただ、へレスの場合はコース外に押し出されましたので、今日の接触はそれほどではありませんでした。ただ、大きな衝撃はありましたけど。

    <ミサノ戦に向けて>
    ミサノはノーマルのタイヤ(ソフト?)が機能するはずです。 トラックに出るまではわかりませんが、昨年は活躍出来たし、ヤマハに向いているサーキットと思いますので、今日の様な結果が出せるように頑張ります。

    ちなみに、マルクは、
    「ホルヘが不満を言っているが?」 という質問に対し、ちょっとうんざりした顔をしながら、

    「昨年は逆にホルヘが接触してきたし、問題とは思いません」 とのこと。

    インタビューの時以外にホルヘが不満を悪意を持って思い切り言っていたのであれば別ですが、明らかにホルヘの言った事を煽って伝えているように感じます。 

    ホルヘが個人攻撃をしたのは2011年、そして、個人ではなく行為に対して不満を言ったのは昨年、そして今年は・・ 淡々と事実を語り、意見は言いがらも、マルクと戦えるマシンが欲しい。。 勝ちたいんしょう。 シンプルに。 こんな風に感じます。 客観的すぎるかもしれませんが、マルクとホルヘがバトルをし、別々にインタビューをして煽った・・

    その後の記者会見では、
    「マルクはアンフェアーでは?」 という悪意のある質問に、ホルヘははっきりと 「No」と言っていました。 ただアグレッシブだと。  マルクが目の前にいるから手の平を返し、自分の意見を隠すようなホルヘではないでしょう。 だって一瞬でばれますし。

    これが今回の件で自分が感じた事の理由です。 長くてすいませんでした・・

    • りゅー より:

      そう思います。
      他スレで書いたのでちょっと書くの迷ったんですけどww

      ホルヘはレースではクレバーに、その他の場面でははオフィシャルであろうと努力していると思います。
      彼も若いですから皮肉のひとつも出るでしょうけれど、物事を複眼で見て、思考余地を残しながら判断できているのではないかと。

      ただ第三者の受け取り方はわかってはいるけどホント様々ですね。
      私はホルへ贔屓なんでついついそんなちっちぇー奴じゃないよ・・・とかばいたくなるんですね。
      ははは。

  34. 楽しいバトルでした より:

    マルケスが度々、今回のようなパッシングになるのは
    ホルヘのラインが完璧で、こじ開けないと入れないからではないでしょうか

    他のライダーのパッシングではあそこまで無理しないですよね?
    そもそもみんな後ろにいるので、抜く必要がないか・・・

    ホルヘもマルケスもライダー技量は互角で、リザルトはマシンの差では?
    バイクが逆になったらリザルトも逆になるような気がしています。

    マルケスでもホルヘでも単独になったMotoGPは退屈です。
    マルケスとバトルが出来る唯一のホルヘにこれからも頑張って欲しいです。

  35. コメント二回目 より:

    二人の問題、というよりやっぱりレースディレクションの問題だと思うんですよ。きっちり線引きするのはそんなに難しいでしょうか?
    接触してもアスファスト内に残っていればオッケー、縁石やグラベルに弾き出したらアウト、コカしたらポイント剥奪、、、とか。そんなに難しい事ではないと思うんですが。
    あとロッシのせいで、、、みたいなコメントありますが最高峰クラスではどちらかというと厳しい目で見られてたほうだと思いますよ。2005年のセテの件がデカいんでそういう風に見られるんでしょうが。

  36. バイクが好き より:

    テック21さん、輝さんの明快な解説で、よく判りました。
    メディアは煽る記事にしますね、読む方もよく考え、ビデオを見て判断すべきだと思いました。

    ヤマハ機も仕上がってきたし、ドカも力が付いてきたし今後のレースが楽しみです。

  37. motobeatle より:

    まあ、ここであの走りを肯定する人を論破したり、変えたりできないのは重々承知ですが、、、、
    やっぱりマルケスはどうしょうもないと俺は思うな。
    インに入るのは悪くない。
    ゼブラゾーンを走るのも、まあ悪くないでしょう。
    バトルだから。

    でも、その先でロレンソと走行ラインがクロスしているでしょう。
    ラインがクロスする、つまり衝突するってことです。
    ロレンソはインに入ったから倒せなかったのではなく、その先で衝突するのを回避してマシンを起こした。

    この部分が、昨年のシルバーストーンでロレンソがマルケスを抜いた時と根本的に違う点。
    あの時も、多少身体が当たったようだけどロレンソはマルケスのラインを塞いでいない。
    しっかり残している。
    クリーンなバトルだと思います。
    クリーンなバトルっていうのは見る者を惹きつけ称賛される。
    今回のはないでしょ?

    マルケスの走りでやり玉に挙がるのは、この一点に尽きると思う。
    相手に対する安全の配慮っていうものがない。
    クリーンさがない。

    激しいバトルはもちろん結構!
    肘と肘がぶつかり合うとか。
    でも、相手のスペースを残さないとか、ぶつかっても構わないような走りだから、これだけケチョンケチョンに貶されてしまう。
    ロレンソ贔屓とか、マルケス嫌いとか、そんなもの一切関係ないの。
    仮にロレンソが同じ事をしたら、やはり批判する。
    周りも批判が出るでしょう。
    ここで、マルケスの走りを良くないと感じる人は、おそらく同じだと思いますよ。

    • カズ より:

      全く同感です!

      100パーセント同意見なので、スッキリしましたww

  38. motobeatle より:

    カズさん、どうも。
    正直、蒸し返しちゃったようで悪い気も少し。
    これで僕は、今回の件は打ち止めにします。
    良いバトル見たいですよね!

    • カズ より:

      良いバトル!そこにつきますよね。

      いちいちつっかかってくるのがいるので、こちらもこれで終わりにしておきます。

      ありがとうございました。

  39. より:

    一応、なんか、纏められちゃいましたが、
    同じく、蒸し返して書かせてもらいます。

    描写が長くなるので、避けて、削除した所です。ループなので、倒しこみでインに入られ倒せなくなった訳ではなく、最バンクするクリップでマルケスが居て、それ以上、倒せず、また、仰るとおりラインを塞がれ、避けるしかなかったと言う事。 水に出来る渦巻きの如く、ラインが収斂して行くのが、ああいうコーナーです。なので、ラインが交錯するのは当たり前の事です。

    ラインを残すと言うのは、回避したらダートに出てしまい、通常の走行が出来なくなってしまう様な事にならず、コース上に留まれるスペースが有る事を言います。相手のスペースを残すも同様です。 相手のラインを塞がない事をいうのでは有りません。 (ライン上に居て、不必要な減速したとか、自分の走行に関係の無い防衛のためのラインの横ぎり等ような場合、車でよく言われる、2度の進路変更など、或いはショートカットでライン上に出現などは別。)

    また、一般的にクリーンの代表のように言われる、スリップを出て前に出るパッシングにおいても、抜かれる方は、そのまま倒し始めたら衝突してしまうので、”衝突”を避けるためにラインの変更を余儀なくされる事では何ら変わりありません。

    バトルは、ラインの奪い合いでもあります。 コーナーの性格上、ああなるだけです。

    別スレに書いたのを、こちらにも書いときます。
    自分は、マルケスは、一線を守っていると考えています。 即ち、自分が同じことをやられても、回避できる範囲、また、転倒・オーバーランなど、実害が無い範囲。ぶつかっても良いと思って、只やっている訳では無いでしょう。

    • とあるリッターのSS乗り より:

      同感ですわ。
      ラインが交錯するなんて当たり前。
      バトルってのはラインの潰し合いでもあるわけだし。
      ラインの潰し合いなんて、シュワンツもロッシもロレンソもペドロサもやっとる事です。
      今回はぶつかる事の是非を問う議論だと思っていたけど、ラインが交錯するのすら見たくないんなら、予選だけ見とけば?

  40. TT より:

    レコードラインを邪魔したら全てペナルティでお願いします。

    何れにせよ、ラストラップで指し返すチャンスさえ作れなかったのだから負けは負けでしょう。

  41. RK より:

    輝さん、同意します。
    ラインが交錯する、つまり衝突。にはなりません。
    ラインは状況によって瞬時に変更するものですしスペースはありました。

    ディレクションが取り上げてもいないので問題ないというのが結果になっています。
    規則の中で勝つのがレースです。
    マルケスを好きでないのはいいですが、今回もルールの中でマルケスが勝っただけのことです。
    ロレンソも勝てる時が近くなってきたと感じれたいいレースでしたね。

    レースが好きなら最寄りのサーキットに是非足を運んで下さい。小さなコースでもいいです。
    画面では知る事が出来ないものがあります。
    ここじゃなく、国内レースも盛り上がるのを願ってますw

  42. dxfhjst より:

    開き直りドリフト走行は危険です。
    やめてください。
    コース取りが違うし、コーナーでのクリッピングポイントも違う。
    混走すると交錯は必至。
    マルケスはそんなのおかまいなしに最初からドリフトするつもりでコーナーに飛び込んでいる。
    何故なら避けてくれるだろう、で相手の配慮ありきで運転してるから。
    周りは周りで、ポっと出てきた新米、しかも危険な走りをしてる輩が来られたら、交錯が怖くて避ける。

    ラインの潰し合いもレースのうち、というのは同意だが、
    それはグリップ走行車同士での頭の使い方によるもの。
    マルケスのは走行方法によるもの。
    まず、レースライダーとして、周りと同じグリップ走行しろ。
    一人で事故るのは勝手だが、周りを巻き込む可能性が高いその走り方を直せ。
    その走り方は、早いんじゃなくて、周りを追い込んでるだけ。どかしてるだけ。
    潰し合いは互いにクリーンであることが第一。
    (ちなみに周りが皆ドリフトしてる状況なら、逆にグリップを非難するよ)

    まず、そもそもmotoGPにおいて、タイヤメーカーは、止まる、曲がる、グリップするを追い求めてるのに、ドリフトはそれを全否定することになるんじゃないか?
    メーカー側もそんな走り方をこのレースにおいて想定してないってことでしょ。

    んでさ、そんなにコーナーをドリフトして周りを出し抜きたいんなら
    ダートとかオートレースいけばいいのにってなっちゃうよね。
    いいぞーあそこは。滑りまくり大歓迎だし!
    なによりダートなら、コケてもコンクリと違って生存率高いし!

    てかまず考え方を直さなきゃ、どこいってもダメか!?
    そりゃそうだよね、ピット出てコース復帰時に、ホームストレートを300kmで走ってきたロレンソに対し、抜かれたくない一心で、ピットアウトして早々にコース内側に寄って妨害しようとして本当に接触するようなやつ、誰だって罵るよなー。
    ひいたもん、見てて。
    なんか・・・キモー・・・とすら思った。
    プロのライダーが、しかも最高峰で、小汚い考えがこんなあからさまに行動に表れてて。
    このシーンを見て、数々の危なっかしい行動が全て繋がったし、確信に変わったシーンだな、「なるほどねーこんな考えしてるから、ああいう行動になるんだな。確信犯だったんだな。」って。なんとなくそうじゃないかなーから確信になった。
    アウトラップマルケスにコースを邪魔・減速させられ横並びになり、しかもさらに内側に詰め寄られそうになったが、これまでのマルケスの小汚い性格ゆえの行動から予測して、
    近寄るなと言わんばかりに膝下を使って防御体制に入って突き返したのはウケた。お見通しだぞコラってね。
    (まぁそれでも結果的には自分のピットイン-アウトラップのタイムとロレンソのタイム差を減らそうって小汚い策に捕まってしまったんだがね・・・)
    他の色んな場面でもロレンソ、ロッシなどからは罵られ、チームメイトのペドロサからも罵倒される始末。
    自己中心はいつ治るのか・・・。

    マルケスみたいなのがいないとレースが単調になってつまらないとかいう意見もあるが、その単調もバイクレース。
    メーカー、チーム、ライダーの集合体同士が天候やコースに左右されながらの争いのなかでたまたま単調になったレースも一興。
    つまらないから、何をしてもいいというわけではない。
    目先の面白さを語る前に、人が吹っ飛んで、轢かれて、コースに屍が横たわるようなレースを見たくはない。
    富沢祥也やマルコ・シモンチェリ、ほか多くの犠牲を無駄にするな。
    マルケスの走りは、彼らの犠牲を無駄にする走り方なんだよ。

    • ミン より:

      アンチ○ケスの最先峰やな。マルケス憎しで思考停止してる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP