Moto2 category

2014アラゴンGP【予選&FP4経緯】:モトGP・モト2・モト3


モトGP『アラゴンFP4・予選1・2の経緯』

motogp-qp-2014aragon-gpone.jpg


★[予選2]マルク・マルケス(ホンダ)が1分47秒187を刻み、今季14戦中11回目のPPを獲得した。2013年に自身が出したベストラップを0.8秒削ってみせた。
マルケス選手のコメント。
「嬉しいです…ダニ(ペドロサ)がかなり強かったですからね。明日の天気がどうなるか…もっと寒くなりそうなんで、タイヤ選択が重要になるでしょう。」

★[予選2]2位ダニ・ペドロサ(ホンダ、+0.362)のコメント。
「二本目のタイヤでかなり自己タイムを伸ばせたが、残念でしたね…第2ラップでイエローフラッグに遭遇してしまって、コーナーでミスってしまったんですよ。レースでは早々にプッシュしていかなければ…マルク(マルケス)が、かなり強そうなんでね。彼と一緒のレースができれば良いんですが。」

★[予選2]3位で、最近、ファーストロー常連のアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ・プラマックだがファクトリー機、+0.498)のコメント。
「今回は1人で(後追いなしで)タイムが出せたし、かなり上手く行きました。ソフトタイヤでは速いって分かってたんでね。惜しかったのは、FP4でハードタイヤを履いた時かな。すぐに速く走れなかったんで。でも、ペースも良いし、またファーストローでしょ…これは嬉しいですよ。明日も速く走れると良いんですが。」

★[予選2]ドゥカティファクトリー機を駆るアンドレア・イアンノーネは区間最高タイムを出しながら9位で走行中に転倒し、予選終了。同じくドゥカティファクトリーのカル・クラッチローがサプライズ5位(+0.710)。

★[予選2]不調のヤマハ勢トップはポル・エスパルガロの4位(ヤマハテック3、+0.678)。予選1をトップで通過したヴァレンティーノ・ロッシが6位(+1.039)で、ホルヘ・ロレンソが7位(+1.059)。

★[予選1]予選1に初参加のロッシ選手は、まずフロントにソフト、リアにハードを履き、予選2に向けミディアムタイヤを温存していた模様。その後、リアをミディアムに履き替え、バルベラ選手に後追いされながらタイムアタックに挑んだ。
結局、1位ロッシ、2位バルベラの両選手が予選2への進出を決めた。
2014年09月27日Gpone記事参照)

モト2『アラゴン予選の経緯』

moto2-qp-2014aragon-gpone.jpg


★午前中に比べ雲も出てきて、気温が若干下がり、各タイムもゼロコンマ何秒か落ち気味だった。ただし、各選手のタイム差は縮まり、最終的には1位〜21位ルイ・ロッシまでのタイム差が1秒未満だった。

★マーヴェリック・ヴィニャーレス(カレックス)が1分54秒073を刻み、今シーズン初PPを獲得した。

★2位はヨハン・ザルコ(スッター、+0.051)、3位はミカ・カリオ(カレックス、+0.057)。

★イタリア勢トップはフランコ・モルビデッリの4位(カレックス、+0.110)。T1/T2セクターで区間最高タイムを出した際に渋滞に遭遇してしまったが、ペースは1分54秒前半と好調。今シーズンの最高予選順位となった(これまではザクセンリンク予選5位が最高)。

★ランキング首位のエステヴェ・ラバトはセッション終了15分前に第12コーナーでスリップ転倒し、5位に甘んじた(カレックス、+0.151)。

★タカアキ・ナカガミが7位(カレックス、+0.317)。
2014年09月27日Gpone記事参照)

モト3『アラゴン予選の経緯』

moto3-qp-2014motogp-gpone.jpg


★昨年のアラゴンGP同様、アレックス・リンスが好調で、1分58秒318を刻み、今シーズン4回目のPPを獲得した。2013年に同選手が出したPPタイム(1分58秒571)を更に更新してみせた。

★2位ダニー・ケント(ハスクバーナKTM、+0.116)、3位フアンフラン・グェヴァラ(カレックスKTM、+0.152)。

★1位〜17位カレル・ハニカまでのタイム差が1秒未満。

★タイトル争いをしているジャック・ミラーとアレックス・マルケスは、それぞれ4位(+0.158)と5位(+0.192)。

★イタリア勢トップはエネア・バスティアニーニで、T3/T4セクターでミスをおかしながらも6位(KTM、+0.329)に喰いこんだ。ペースもトップ陣と並ぶ1分58秒5。
ニッコロー・アントネッリは肩の痛みに加え、FP3ではマシントラブルにも見舞われたが、9位(KTM、+0.452)。
『VR46』チームのロマーノ・フェナーティは終盤に好スリックにも恵まれず、13位(KTM、+0.714)。
『VR46アカデミー』の生徒アンドレア・ミーニョが14位(マヒンドラ、+0.869)。

★管理人注:ワイルドカード参戦のヒロキ・オノは19位(ホンダ、+1.104)。
2014年09月27日Gpone記事参照)

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. MICK より:

    イアンノーネが2人居ると思ったら9位はドビッチですね
    久々にカルの調子良いのと中上の復調傾向が嬉しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP