MotoGP

クラッチロー『ホンダ機の調教は大変…』2014バレンシアテスト


『クラッチロー:ホンダ機の調教は大変』

cal-motosprint.jpg


★11月10〜12日までの3日間、モトGPクラスのヴァレンシアテストが行なわれた(リザルトはこちら)。

★今年1年のドゥカティ・ファクトリー参戦を不調で始めながらも、終盤レースではリザルトを上げていったカル・クラッチロー(29才)が、ヴァレンシアテスト最終日では、2015年より駆るホンダRC213V Factory Spec機で53周回をこなしてみせた。

★第1コーナーで水たまりに遭遇し、リアタイヤのグリップを失い転倒。膝と両手に擦り傷を負ったものの、すぐにコースへと戻った。

★冬期シーズンは、2月のセパンテストに向けカリフォルニアでトレーニングを行なう予定だが、まず、その前に帰宅する予定。

★クラッチロー選手のコメント。
「全体的にはポジティブな滑り出しっすね。このマシンで自分がどんな感じかを見るため、最速タイムの方には捕われないで、スピードテクニックの方にしてました。車台と電制システムをちょっと改良して…でも、ホンダ機を『調教する』のって、まだまだ大変っすよ。だから、ユーズドタイヤの方で自己最速タイムが出せて嬉しいんですよ。」

【転倒していたが…】
「みごとなハイサイドでした。膝と両手にケガしたけど、でもコースに戻りましたよ。これで2015年のセパンテストに向けてのデータも充分揃ったし、ちょっと休養したら、予定してるトレーニングを始めますね。」
2014年11月13日Motosprint記事参照)



[amazonjs asin=”B00PINGM92″ locale=”JP” title=”Moto Gp 2015年 オフィシャルカレンダー”]

ルーシー夫人も、お疲れさま!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. のなめ より:

    前の赤も良かったけどブルー主体だとホンダ機のだるいラインを一掃引き締めてくれる
    このチームはカラーリングのセンスがいいね

    ホンダになっちゃたけどカルにはすごく期待
    でも1年もったいなかったな

    • SS1000 より:

      motogpというより、moto3,moto2でよく見るヨーロッパっぽい感じが出てる感じがしますね。

  2. テック21 より:

    ヤマハファクトリーで3年、ドゥカティワークスで1年、そして、ホンダファクトリー・・カルにとってどんなシーズンになるんでしょうか? 三社のファクトリーに短いスパンで拗ねて乗るのは、ドヴィとカルだけなので、経験を生かして欲しいです。のなめさんと同様、期待。。というか何とか一勝して欲しいです。もちろん難しいと思いますが、彼のキャリアに1勝があっても決しておかしくないと思いますので。。 

    もう29歳なんですね。 何故かカルが大好きなので頑張ってほしいっす!

  3. MICK より:

    ロレンソスタイルを追求していたヤマハ時代からドカを経て次はマルケススタイルを学ぶんでしょうか?
    乗り換え大変ってのはそういうことかな

  4. ぼす より:

    トップ争いには数多く加わってくるでしょね
    カルを加えた 5強かな 4強かな 3強かな
    何度か勝ってもおどろかない

  5. 74SYOJIRO より:

    ヘルメットのモンスターはホンダでも大丈夫なん?

    • bb より:

      個人スポンサーだし、LCRにはレッドブルのサポートが付いてる訳ではないから関係ないんじゃないかな?

      来季はモンスターのサポートから外れるのだろうか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP