Moto3 category

2018 アラゴンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

jorge-martin-del-conca-gresini.jpg

『2018 アラゴン モト3 予選トピックス』

★9月22日(土)、アラゴン戦(第14戦目) モト3クラスの予選が行われた。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。今季9回目PP。トラックに出るタイミングを間違えたかのようだったが、スリップストリームを活用し驚異タイムを記録。バスティアニーニ選手のトラックレコード(1’57″066)を更新。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは10位。2019年のモト2昇格を巡り、グレジーニチームとの間に誤解が生じ、対立していた。

★2位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai、ルーキー)。KTM勢トップ。
チームメイトのマルコス・ラミレスは12位。

★3位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは16位。ミザノ前戦で初優勝。

★4位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリスナイパーズ)。

★5位デニス・フォッジャ(KTM、VR46、ルーキー)。2019年に向けて同チームと契約更改した(チームメイトはルーキーのチェレスティーノ・ヴィエッティ)。
チームメイトのニコロー・ブレガは14位。2019年はVR46からモト2昇格(チームメイトはルーカ・マリーニ)。

★6位マルコ・ベッツェッキ(KTM、Redox PruestelGP、VR46ライダーズアカデミー)。スリップストリームを活用せず自力で記録。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは13位。

★7位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58)。午前FP3の3つのセクターで110%オーバー走行をしたため、12順位降格処分。
チームメイトのタツキ・スズキは17位。タイムアタックで5位走行中にコースアウト。

★8位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA)。
チームメイトのカズキ・マサキは20位(ルーキー)。

★9位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは25位(ルーキー)。

★11位アダム・ノロディン(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアユム・ササキはミザノ戦で負った左手首骨折により欠場。次のブリーラム参戦を目指す。なお、今回、代役は立てない。

★28位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。ハイサイド転倒。

(2018年9月22日『Gpone』記事参照)
(2018年9月22日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 アラゴン モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2018aragon.jpg


【ロッシvsマルケス握手問題まとめ】[2018年9月19日発行 Vol. 204 まくら話] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01CPMQNC4″ locale=”JP” title=”MOTO GP 2019 Calendar  ( M マルケス ・ V ロッシ ・J ロレンソ etc. 2019年 カレンダー )”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP