MotoGP

2019 バルセロナGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2019 バルセロナモトGP FP1トピックス』

★6月14日(金)、バルセロナ戦 モトGPクラスのFP1が行われた。

★曇天。ほぼ全員が『後ミディアム/前ソフト』タイヤを使用して作業。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。終盤、前後輪とも新ソフトタイヤを装着。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは17位。新燃料タンク(日本へ行って作成してきた)はブレーキングとマシンを倒した際にサポートとなる模様。

★2位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。ヤマハ勢トップ。終盤、新ミディアムタイヤを装着。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは8位(VR46ライダーズアカデミー)。

★とりあえずヤマハ機は、ムジェッロ同様、1周タイムは好調。

★3位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。予想より気温が低く、ヤマハ機には優しい状況。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは9位。ユーズドタイヤでは首位マルケス選手と0.5秒以下の差。

★4位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)。最終出走の2周でマルケス選手の後ろに付き、研究。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは18位。先のムジェッロで優勝し、今回の結果で契約更改が決まる予定。マシンに問題がある模様。

★5位タカアキ・ナカガミ。(ホンダLCR)。好調期。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは11位。

★6位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは15位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは12位(ルーキー)。
ワイルドカードのシルヴァン・ギュントーリは23位(テストライダー)。

★10位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは19位。
ワイルドカードのブラッドリー・スミスは22位(テストライダー)。

★13位ヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)。カーボン製スイングアームを使用し、第一印象は良好の模様。
チームメイトのポル・エスパルガロは14位。

★20位ミゲル・オリヴェイラ(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは24位(最下位)。

『2019 バルセロナ モトGP FP1リザルト』




(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

created by Rinker
¥6,220
(2019/06/18 02:16:33時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP