MotoGP

アレックス・マルケス『兄は回復に3〜6ヶ月かかるだろう』

『アレックス・マルケス:兄は回復に3〜6ヶ月かかるだろう』

★アレックス・マルケスは2020年、ホンダファクトリーからモトGPデビューし、表彰台を2回獲得して総合14位(74ポイント)となった。

★最近、アレックス・マルケス選手が次のように語った。

【今シーズンについては?】
「今年、僕としては悪い年ではなかったですね。まぁ、かなり変わった年ではあったけど。いつもマスクをして…クリスマスになっても親戚には会えないし…。
こう言う複雑な状況は早々に終わってくれると良いんですが。」

【来シーズンについては?】
「正直なところ、来年、予定されているレースが全て開催されるとは思えないんですよね。シーズン序盤のオースティンやアルゼンチンなんかは特に。セパンテストだって確実とは言えないでしょ。
カタールで始めて、序盤レースはヨーロッパ内でやるって言うのが現実的だと思うんですが…まぁ、どうなるものか…。コロナのせいで、予想がまったく立ちませんから。」

【来年はホンダLCRからの参戦となるが…】
「降格扱いしている人達もいるけれど、僕はそう思ってないんですよ。僕としては、このクラスでの自分の立ち位置をしっかり確立すべく戦っていこうと思っているし、レプソル・ホンダ復帰を目指していこうと思ってます…実に居心地の良いチームで、本当に大事にしてもらって…まるで自分の家みたいだったから。」

【来年もホンダとの直接契約で、ファクトリー待遇のままだそうで…】
「マシンに関しては、どう言う風になるのか正確には分かりませんけどね。
レギュレーションからするとエンジン開発は凍結されるけれど、でも、フレームやエアロダイナミクスのレベルでは変更が加えられるだろうから。
とにかく、馬力がかなり上がって、戦闘力の高いマシンにはなるでしょう。」

【ところで、兄マルク選手の容態の方は…?】
「3回目の手術から、まだ3週間しか経ってませんから…プレシーズンテストや序盤2戦への参加/不参加について話すのは、まだ時期尚早でしょう。
完治までに3ヶ月と言われてるんですが、ただ、すんなり行かない場合は6ヶ月になる可能性もあります。医師陣の指示にきちんと従い、用心していかないと…。
長時間に渡る手術だったし(※8時間)、退院して戻って来た時は『頑張って、耐えてたんだなぁ…』って感じでした。
でも、日増しにエネルギッシュになっていって、気持ちの方も落ち着いているようです。そこが一番重要なことですからね。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo & Video:Instagram

マルク・マルケス選手の容態・現状についての最新情報は、note『マルク・マルケス、4回目手術の可能性が浮上』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP