MotoGP

2021スペインGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 スペイン モトGP FP3リザルト&トピックス】』

★5月1日(土)、スペインGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
ナカガミ、クアルタラロー、ブラドル、ミール、兄エスパルガロ、ヴィニャーレス、モルビデッリ、バニャイア、ザルコ、リンス。

★首位タカアキ・ナカガミ。2020年フレームに戻し、好調。
チームメイトのアレックス・マルケスは14位。

★2位ファビオ・クアルタラロー。ペースも良好。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは6位。伸びてきている。

★3位ステファン・ブラドル。ワイルドカード参戦。テストライダー。新ホールショットデバイスを使用。
正規ライダーのマルク・マルケスは12位。終了間近、ソフトタイヤでプッシュ中、第7コーナー(左折、時速150キロ地点)でフロントが切れ込み、エアーフェンスにマシンごと激突。スクーター後部座席に乗り、ピットボックス帰還。モバイルクリニックで検査。左折コーナーでの転倒なので、腕力不足ではない模様。キツめのブレーキング地点では苦戦していたが、第7コーナーはそのような地点ではない。

チームメイトのポル・エスパルガロは17位。

★4位ジョアン・ミール。昨日は新ソフトタイヤで苦戦していた。今日はユーズドタイヤで好ペース。新タイヤに履き替えてプッシュしていた最中、先行していたヴィニャーレス選手が減速し、意図せずして邪魔立てしてしまった。ミール選手はピットボックスへ帰還した際はぴりぴりしていたものの、その後、2本目のタイヤで好タイムを記録。
チームメイトのアレックス・リンスは10位。好ペース。
スズキが両選手ともFP総合で10位内に入るのは珍しい。

★5位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは19位。

★7位フランコ・モルビデッリ。ペースは良好。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは15位。小さく一歩前進。首位との差はまだ0.719秒もあるが、改善はされている。

★8位フランチェスコ・バニャイア。セッション中、終始、ユーズドタイヤで作業。終盤にタイムアタックを1回のみ。好調。
チームメイトのジャック・ミラーは11位。またもや、トップ10外。

★9位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは22位。ホルヘ・マルティン代役。

★13位ブラッド・ビンダー。第5コーナーで転倒、ケガなし。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは16位。

★18位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位。

★21位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは23位。

『2021 スペインGP モトGP FP3リザルト』



『2021 スペインGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
小樽ビール
¥4,290
(2021/05/05 20:13:48時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. よっさん より:

    2020年モデルのフレームだと楽しいとか言ってたけど
    楽しさが走りの強さにつながってる!

  2. 鹿 より:

    最後尾で1.5秒差か。
    やっぱMOTOGPライダーは全員すごいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP