MotoGP

2021カタルーニャGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2021 カタルーニャ モトGP FP1リザルト&トピックス』

★6月4日(金)、カタルーニャGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★曇天。気温はまぁまぁOK。スタンド席には観客が少々。

★相変わらずタイムは拮抗しており、首位と最下位のタイム差が1.366秒(両選手ともアプリリアファクトリー)。

★首位アレイシ・エスパルガロ。終盤、新タイヤで記録。アプリリア初表彰台の可能性あり。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは21位。

★2位フランコ・モルビデッリ(+0.024)。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは15位(+0.889)。

★3位ポル・エスパルガロ。ホンダ勢トップ。第6ラップのタイムが兄弟そろって完全に同じだったが、兄アレイシ選手の方は最終ラップでさらに削ってきた。
チームメイトのマルク・マルケスは13位。昨日、「このマシンは大変なんです」と話していた。今回のトラックも身体的にきつい模様。

★4位マーヴェリック・ヴィニャーレス。チーフメカニックがエステバン・ガルシアからシルヴァーノ・ガルブゼラに交代。マイオ・メレガッリ氏(チームマネージャー)によれば「ヤマハが投資しただけの結果が出ないため、なにかを変えるべきだと思った」とのこと。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは6位。終始、同じタイヤで走行。

★5位ヨハン・ザルコ。ドゥカティ勢トップ。3日に2022年の契約更改が公表された。
チームメイトのホルヘ・マルティンは13位。ケガで3戦欠場し、復帰。セッションの大半で下位にいたものの、終盤、新タイヤで浮上した。3日に2022年の契約更改が公表された。

★7位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは20位。

★8位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは右腕骨折により欠場

★9位ジャック・ミラー。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは10位。満足できるセッティングが見つからない。

★11位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは18位。

★14位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは16位。
2022年にレミー・ガードナーがKTMテック3チームよりモトGP昇格することが公表された。ペトルッチ&レクオナ選手のどちらかの後任となる。

★17位エネア・バスティアニーニ。
チームメイトのルーカ・マリーニは19位。

『2021 カタルーニャGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
¥11,000
(2021/07/28 20:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP