MotoGP

2021オーストリアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2021 オーストリア モトGP FP3リザルト&トピックス』

★8月14日(土)、オーストリアGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★曇天ながら、少なくともFP3では降雨の可能性はなし。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手である。
ザルコ、バニャイア、クアルタラロー、兄マルケス、兄エスパルガロ、ミラー、ミール、ナカガミ、ビンダー、弟エスパルガロ。

★首位フランチェスコ・バニャイア。レース距離でも好調。同タイムはソフトタイヤで記録。
チームメイトのジャック・ミラーは6位。

★2位ファビオ・クアルタラロー。実にコンスタント。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは、前戦で故意にエンジンを壊そうとしたとしてヤマハが活動停止処分とした。

★3位ヨハン・ザルコ。昨日は首位タイムを出し、今日はレース作業に集中。終盤のみソフトタイヤで同タイムを記録。FP総合は首位だし、ユーズドタイヤでのペースからすると好リズムを刻んでいる。
チームメイトのホルヘ・マルティンは13位。

★4位マルク・マルケス。昨日より良い。マシンも乗り心地が良さそう。
チームメイトのポル・エスパルガロは10位。

★5位アレイシ・エスパルガロ。昨日は、ドヴィツィオーゾがサヴァドーリ代役を引き受けなかったことを残念がっていた。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは骨折・手術で欠場。今回はピットボックス入りしている。シルヴァーストンで復帰の予定。

★7位ジョアン・ミール。常にマシンを止めづらそうにしている。
チームメイトのアレックス・リンスは11位。
両選手とも金曜FPセッションは好調だった。

★8位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。

★9位ブラッド・ビンダー。KTM勢トップ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは14位。身体面が相変わらず万全ではない。

★12位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは18位。

★15位ヴァレンティーノ・ロッシ。バニャイア選手に引っ張ってもらったが、あまり伸びなかった。昨日よりは向上している。
チームメイトのカル・クラッチローは20位。安定の最下位。

★17位イケル・レクオナ。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは19位。

『2021 オーストリアGP モトGP FP3リザルト』



『2021 オーストリアGP モトGP FP総合リザルト』


(Photo:Motogp.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP