MotoGP

2022イタリアGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2022イタリアGP モトGP FP1リザルト&トピックス』

★5月27日(金)、イタリアGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★けっこう暑い。ル・マンとは異なり、現時点ではスタンド席に一般観客はいない。

★首位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR、1’46”662)。コンスタントに首位だった。
チームメイトのアレックス・マルケスは13位。

★2位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー、+0.408)。2024年末まで契約更改完了。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは6位。2024年末まで契約更改完了。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは22位。新マテリアルをテスト(※テールカウルの小型ウィング)。
※アプリリアはラズラン・ラザリ率いる『WithU RNF』チームと、複数年のプライベーター契約を締結。
※ファクトリー両選手に新エンジン、新マフラーが用意されている。

★3位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、+0.408)。2位と同タイム。
チームメイトのジャック・ミラーは7位。
テストライダーのミケーレ・ピッロは12位。
※トップ10内にドゥカティ機が5機(バニャイア、バスティアニーニ、ミラー、ザルコ、マリーニ)。同トラックではテストを重ねており、得意。全選手、ペースも良好。

★4位アレックス・リンス(スズキファクトリー、+0.409)。3位と0.001秒差。
チームメイトのジョアン・ミールは15位。

★5位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは23位(ルーキー)。

★8位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのマルク・マルケスは19位。いまだ新ホンダ機に合わせていけず。

★9位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは20位。
※マシンもライダースーツも新カラーリング。

★10位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは14位(ルーキー)。

★11位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは16位。
※マシン開発で苦戦しているのに、来年からプライベートチームもなくなる。

★17位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは18位。

★21位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー)。

★25位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナー(ルーキー)は26位。

『2022 イタリアGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. より:

    FPとはいえ他より0.4秒速いってこれはなにか覚醒したか!

  2. タディの星に願いを より:

    サバドーリのアニメチックなウイングはなんなんだ? もしくは昭和の特急列車だよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP