MotoGP

C.ストーナー『もうテストはいいからレースをやろう』

モトGP『ストーナー:テストは退屈、レースがしたい』




テストを増やそうと言う者もいれば、少なくしたいのだろう者もいる…例えば、ケーシー・ストーナーとか。
今回が最後となるモトGP公式テスト前日、ストーナー選手(ホンダ)は早く本物のレースを始めたい意向を隠そうとはしない。
「テストは退屈で。僕としては、もう走れると思うんですが。もういいですよ。僕のマシンはこの通り万全で、あとはちょっとした調整をすれば良いだけですから。」と、ヘレスに到着した早々にぶちまけていた。

まぁ、ストーナー選手の純正『レーサー』としての気質故、また、つい最近、父親になった故でもあるのだろうが、つまりは45分間の決勝レース以外に関しては全て最小限にしたいと言っているわけだ。第1子アレッサンドラ・マリアちゃん誕生以来、いよいよチャンピオン役が耐えられなくなってきたと言う感じである。
「家に居ない時は娘のことばかり考えてしまうんです。」とも言っていた。
今シーズン中盤以降、お子様同伴レースになることは間違いないだろう。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Mediaset.it 2012年03月22日



いずれ、赤ちゃんをおぶったアドリアーナ夫人がグリッドで傘を持つとか…



引き続き、親ばかストーナーに応援クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    そりゃ~現時点で最高のマシンを手にしてるんだからそうだろうw 他チームが追いつくようそのテストは邪魔なだけでしかない。

    • Kevin より:

      「テストは退屈で」
      って本人が理由を言ってるじゃん。
      「他チームが追いつくようそのテストは邪魔なだけでしかない」はあなたの考え。

  2. machcat より:

    「僕のマシンはこの通り万全で、あとはちょっとした調整をすれば良いだけですから」とも言ってるね。

    • Kevin より:

      もう一度言うけど、ストーナーは「他チームが追いつくようそのテストは邪魔なだけでしかない」なんて言ってない。
      それにどのチームもセパンとヘレスで数度のレースシミュレーションをやったに過ぎなく、レース距離を本気で走っての、タイヤの消耗と各選手の乗り方のマッチングを含めて、まだ誰のマシンが1レースを通して最高かなんて誰も解ってない。なのに、自分のマシンが最高だから早くレースをなんて、そんな軽い頭の人間がチャンプになるほど甘い世界じゃないと思うんですけど。

  3. 肋骨5・6・7番 より:

    ’02シーズン前のテストのときJ・バージェスさんは「テストを繰り返すと相手に手の内を晒してしまう」と言って嫌がっていたそうですよ・・・。

  4. 肋骨5・6・7番 より:

    J・バージェスさんは’02シーズン前のテストの最後の方は、「テストを繰り返すと手の内を相手に晒すことになる」とテストの不参加をHRCに進言したこともあったそうですよ・・・。

    • Kevin より:

      それもJ・バージェスさんの発言で、ストーナー選手の発言ではないですよね?それに手の内を相手に晒すことになるのはどのチームもイコールですし。ライダーとエンジニアの立場じゃ思うところも違ってくるでしょう。エンジニアはテストが退屈な訳はないですから。夜も寝れないぐらいの忙しさですし。
      そう発言していた本人が今じゃテストをあと何度もやらないと他のワークスに追いつきそうも無いって言うのは皮肉ですね。

  5. O山 より:

    ヴァレンティーナに会えなくてさみしいからじゃないかなぁ。
    あ、アレッサンドラだった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP