MotoGP

故シモンチェッリを想い、セパン表彰台を目指す:ファウスト・グレジーニ

今週末はセパン…
思い出さずにはいられませんね…

motoblog-sepang-gresini.jpg

★今週末、ロードレース世界選手権がセパンで開催されてるが、2011年10月23日に開催された同GPの決勝レース中、マルコ・シモンチェッリが転倒事故により亡くなっている。

★シモンチェッリ選手が亡くなった後、同選手が所属していたチーム・グレジーニのマシンは何ヶ月間かカラーリングを黒にしていた。また、グレジーニマネージャーはしばらくの間、サーキットへ行かないようにしていたと言う。

★チーム・グレジーニでは今回、同選手を追悼すべく、今季まだ獲得していない表彰台を目指している。

★ファウスト・グレジーニ氏(チームマネージャー)のコメント。
「うちのチームにとってセパンに再び赴くと言うのは、常に胸にグッとくる事なんです。気持ちがかき乱れ…だからこそ、好リザルトを目指しして最大限に集中しようとするんですが。うちの進歩のほどは顕著なものだし、現在のマシン/ライダーのパッケージも、戦闘力の高いグループに入ってるでしょ。アルヴァロ(バウティスタ)はチームや、そしてショーワやニッシンの技術陣と共に正しい方向に向って作業を進めているし、うちのパフォーマンスもレース毎に向上していっている。

セパンではこのままの調子で進みつつ、上位陣とのギャップを縮めなが表彰台を目指して更に向上していきますよ。セパンはアルヴァロ向けのコースだし、好リザルトも目前でしょ。」
(Source:2013年10月08日 Motoblog.it記事より抜粋)


故シモンチェッリ選手の画像を色々と探していたら、スペインの方がこんなのを出してました…

《三大チャンピオン、雲を行く!いつだって僕らと一緒だ!》


さて、バウティスタ選手も蜂に刺された腫れがすっかり引けたようで…
がっちり頑張れそうですな。

《マレーシアから、おやすみなさい!これ以上、誰ができる?時差ぼけか、僕か?》




安全祈願クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP