MotoGP

スズキ復活の日々:ワイルドカード参戦 in ヴァレンシア


『スズキ:ワイルドカード in ヴァレンシアGP』

gpone-suzuki2.jpg


★モトGP各チームがアルゼンチン次戦に向う中、スズキだけ4月15〜16日の日程でオースティン・サーキットに残り、新新プロトタイプ機のテストを行なう。

★同テストには特別ゲストとしてケヴィン・シュワンツ元選手も参加し、同機の試乗をする。また、開発テストライダーとしてランディ・ド・プニエ、ノブアツ・アオキも参加する。

★ダヴィデ・ブリヴィオ(スズキ・モトGPチームマネージャー)のコメント。
「ノブアツは日本で…うちのプライベートコースでかなりのテストをこなしています。だから、常に新情報を把握するのは重要な事ですからね。

【電制システム(ECU)に集中するようだが…】来年、うちはファクトリーとして復帰します…現在のドゥカティと同じ状態での参戦です。マニェティ・マレッリECUはセパンテストから使い始めたが、ソフトウェアを改良しなければね。アルゼンチン・サーキットにも行きますよ…レース後に2日間のテストをする予定です。ただ、ヘレスの合同テストの方はね…搬送の時間を考えると無理でしょうね。その分、バルセロナの時に取り戻しますよ。

【実戦テストの方は…】今シーズンのヴァレンシア最終戦に出ることに決めました…ワイルドカード参戦ですね。ランディ・ド・プニエが走る事になるでしょう。

【2015年に参戦するライダーは?】もちろん、全選手と話してみるつもりです。当然のことながら、完全に新たなプロジェクトに向けてトップライダーを説得するのは難しいでしょうね。1台は…もちろん、ランディも選手候補に入ってます。レースを観ながら探していきますよ。」
(Source:2014年04月14日 Gpone記事より抜粋)



ケヴィン・シュワンツと言えば…
あのロッシ選手が、やっと長年の夢を叶えたんだそうで…

《ケヴィン・シュワンツになりたいって、ずっと夢見てたんだ 今日、それが叶ったよ!》

[amazonjs asin=”B004Q9U5F6″ locale=”JP” title=”TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100″]

え〜と、上の顔ハメ看板はオースティン・サーキットのパドック内にあるんだそうです。



なにかと楽しみが増えましたな♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP