Results SuperBike

2014 SBK ラグーナセカ【FP1リザルト&経緯】



[2014 SBK ラグーナセカ FP1リザルト]
sbk-2014-laguna-seca-fp1.jpg

『2014 SBK ラグーナセカ FP1経緯』

gpone-fp1-lagunaseca-sbk.jpg


★SBKラグーナセカ戦FP1はシルヴァン・ギュントーリ(アプリリア)が1分23秒861で首位を獲得。唯一、1分24秒の壁を破ってみせた。

★ランキング首位のトム・サイクスは2位(カワサキ、+0.236)。3位はマルコ・メランドリ(アプリリア、+0.294)。

★2013年ラグーナセカ戦で優勝しているユージン・ラヴァティは8位(スズキ、+0.842)。

★EVO機トップはニッコロー・カネパの12位(ドゥカティ、+1.445)。

★ポルティマオ戦の転倒で負傷したクラウディ・コルティの代役として参戦しているレオン・キャミアは26位(MVアグスタ、+5.246)。

★ルーカ・スカッサは「コースの危険度が高い」ため医師団より出走許可が降りず。
スカッサ選手がフェイスブックに次のように書き込んでいた。
「事故から2ヶ月経った現在の僕の動きや筋力に医師らが驚いていた。」
(Source:2014年07月11日 Gpone記事より抜粋)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP