佐々木歩夢、またまた3位!!Red Bull Rookies Cup 2015ミザノ戦【決勝リザルト&トピックス】

Pocket

redbull-misano2.jpg

『Red Bull Rookies Cup 2015ミザノ戦 決勝トピックス』

★9月12日(土)、Red Bull Rookies Cup 2015 ミザノ戦 決勝レースが行なわれた。全17ラップ。

★予選と決勝レースの上位3名は同じ順位である。

★優勝はボー・ベンスナイダー(16才、オランダ)。

★2位はラウル・フェルナンデス(14才、スペイン)。同大会には共に初参加のササキ選手と、熾烈な戦いを繰り広げた。
フェルナンデス選手のコメント。
「面白いレースでした。バイクは最高だったけど、マルク・ガリシアを抜くのがけっこう難しかったです。頑張って、頑張って…ラスト2周ではリアがかなり暴れてしまって、ササキの前でゴールするのは難しかったですね。でも、本当に楽しかったです。」

★3位は、アユム・ササキ(14才、日本、上記写真の右側)。
ササキ選手のコメント。
「(ファーストローから)上手くスタートできませんでした。最初のコーナーに差し掛かった時は7位ぐらいまで落ちたんじゃないかと思います。ボー(ベンスナイダー)や他の選手がすっ飛んで行くのを見てたんですが、自分のリズムを上手く見つけられなくて。レース後半は良かったです…追いつくことはできたんですが、フェルナンデスやガルシアを抜くのは本当に大変でした。最後は表彰台に上がれて…OKですね。でも、アラゴン次戦では絶対に優勝するつもりです。」

★総合2位のファビオ・ディ・ジャナントニオ(15才、イタリア)は第11ラップで、ベンスナイダー選手と競り合い中にスリップ転倒。

★総合順位は1位ボー・ベンスナイダー(236ポイント)、2位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(159ポイント)、3位OSCAR GUTIERREZ(132ポイント)、4位アユム・ササキ(128ポイント)。

★かつてルーキズカップに参戦していたエネア・バスティアニーニ、ブラッド・ビンダー、ダニー・ケント、ニッコロー・アントネッリが世界選手権モト3クラス予選で1〜4位までを占めた。
また、ケント選手は総合首位に立っている。

★2007年ルーキズカップで総合優勝したヨハン・ザルコが世界選手権モト2クラスで総合首位に立っている。

★次回は9月26〜27日開催のアラゴン戦。

(2015年09月12日『Redbullrookiescup.com』記事参照)


『Red Bull Rookies Cup 2015ミザノ戦 決勝リザルト』

【レース】
redbull-gara-misano.jpg





『Red Bull Rookies Cup 2015ミザノ戦 総合順位』

redbull-standing-misano.jpg



今回も遅くなってゴメンねクリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top