ロレンソ:SECTORがスポンサー契約を終了

Pocket

『SECTORがモトGPより撤退』

sector-lorenzo.jpg


★イタリアの時計メーカー『Sector』が11月5日、以下の声明文をFacebookに掲載した。

《Sector No Limitsではリミットを設けることとし、モトGPから撤退することとします

ミラノにて、2015年11月5日。

スポーツ・ウォッチの最先端ブランドであるSector No Limitsは、スポーツと言うものを…チャレンジや健全なる競争、清廉潔白さを常に高く評価しておりますが、それはこの数週間の間、モトGP業界に起きている出来事とは合致しないものであります。

記憶に残るようなパフォーマンスと同義とされる当ブランドは、スペイン人ライダーのホルヘ・ロレンソとのコラボレーション関係を今シーズン限りで終了することを通達します。

スポーツマン精神と言うものは限りない情熱と結びつき、Sector No LimitsのDNAを、そして魂を表しつつ、今後もかけがえのない価値であり続けるでしょう。》

(2015年11月05日『Sector No Limits』記事参照)


また、いつの日か…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

39 Responses to ロレンソ:SECTORがスポンサー契約を終了

  1. ロッシファンですが 2015年11月5日 at 10:32 PM #

    セクターが撤退するのは自由ですが、その理由は無いんじゃない?

  2. ryo 2015年11月5日 at 10:34 PM #

    うわー・・・
    確かに「健全なる競争、清廉潔白」とは程遠い
    レプソルは大丈夫なんだろうか

    ロレンソもえらい飛び火あびたなぁ

  3. forumeast 2015年11月5日 at 10:35 PM #

    イタリアのメーカーでロレンソのスポンサーについているねがツラくなったのか?
    文面からはいかようにも取れますね、、

  4. 通りすがり 2015年11月5日 at 10:35 PM #

    ロレンソの熱狂的ファンとかではないんですが、なんだかトカゲのしっぽ切りみたいな理由ですね。。。

  5. ぎん 2015年11月5日 at 10:38 PM #

    非常に良くない流れになってきた…

  6. 廃道愛好家 2015年11月5日 at 10:47 PM #

    選手につくスポンサーと言うのは、チームにとってどういった作用があるんでしょうね。
    選手が参戦を続けるにあたり、必要になる諸経費だったりは面倒見てくれたりするんでしょうけど、車体の開発費まで担保してくれたりするのかなぁ。

  7. 廃道愛好家 2015年11月5日 at 10:51 PM #

    まぁ経営的にあまりスポンサードすることにメリットを感じていない所は
    今がチャンスとばかりに契約の打ち切りに走るんでしょうね。

    ある意味レースで起きた諍いよりも、遙かにダークな感じがする

  8. saka 2015年11月5日 at 10:52 PM #

    まあ、事件後の言動があんまりだったからなぁ…。
    さすがにブランドイメージが悪くなると思われたんだろう。
    ペドロサみたいな言動だったら格好良かったのに。

  9. ヤス 2015年11月5日 at 10:54 PM #

    ロッシ万歳(^-^)/

  10. おれの〇ぐりもどき 2015年11月5日 at 10:54 PM #

    中こけて独こけてEUこけてロッシ去る。
    なんて事が現実になるとスポンサー探しが大変そうですね・・・

    vw問題・・・Dは大丈夫なのかしら。

    う~ん・・・ここ最近、悪酔いが続きます・・・

    • 696rider 2015年11月5日 at 11:05 PM #

      Dはマールボロがあるから大丈夫だろ(笑)

  11. ぽす 2015年11月5日 at 10:59 PM #

    たしかに プレスカンファレンスでの
    あの ふてくされた顔見れば サポートする気なんか無くすわな…

    • ぽす 2015年11月5日 at 11:04 PM #

      だけど この判断することで
      逆に話題になり 広告効果あがるだろね

  12. USK 2015年11月5日 at 11:02 PM #

    辞めたいときにいい理由ができたシメシメって感じですかね。

    >Sector No Limitsではリミットを設けることとし
    こんな発表にうまいこと言ったりとかそういうのいいからw

  13. はな 2015年11月5日 at 11:04 PM #

    主義主張もクレームも言う相手とスポンサーの国を考えないといかんというわけですな。

    クラッチローにぶつけられたらぶち切れても
    イアンノーネにぶつけられてもニコニコして、いいんだよ、とか言うような
    そういう判断が求められるんですね。。。。

    世知辛いなあww

  14. EOF 2015年11月5日 at 11:08 PM #

    レーサーにしてもチームにしても、結局はスポンサー様に「活動させて頂いている」
    立場であるわけですからこうなるのは当然の流れでしょうね。

  15. トラえもん 2015年11月5日 at 11:09 PM #

    イタリアvsスペイン………………

  16. のぶ 2015年11月5日 at 11:15 PM #

    レース直前にこのようなネガティブな発表をするものかねぇ~(汗)
    エグいなぁ(汗)

    ロッシも最後尾からのスタートのようだし、それぞれ精神状態も厳しいでしょうけど、レースに集中して、いい結果で終われるといいですね。
    日曜…見逃せないっ!!!

  17. v.r46 2015年11月5日 at 11:16 PM #

    この声明文の通りの理由であるならばロレンソの言動云々より、ロッシとマルケスの間で起きたクリーンではないファイトが撤退の原因だと思う。
    これに巻き込まれたロレンソも可哀想だし、MotoGPそのものに大きな損失を与えた行為だと思う。

  18. しまうま 2015年11月5日 at 11:24 PM #

    ホント、嫌な流れになってきてますね。今年のチャンピオン争いは見ごたえあったのになあ…。ファクトリーの参戦も増えてきて、ますます盛り上がるはずなんだけど…。

  19. 9191 2015年11月5日 at 11:30 PM #

    ロッシとマルケスのトラブルなのになぜロレンソのスポンサーが・・・

  20. EOF 2015年11月5日 at 11:30 PM #

    企業にとってはレースの過程がどうこうよりも、真実事実はどうあれ「他のライダーを蹴り倒した」と見えるような映像が繰り返しあちこちで流されていることが一番大きな問題だととらえるのではないでしょうか。

    そこに至るいきさつや考察などは大多数の人によっては関心の無い事で、あの映像によって多くの人に
    「MotoGPってこんなことやってるんだ」というイメージが植えつけられてしまう。

    そんなイメージをもたれてしまった興行に出資し続ける事は、自社にとってデメリットにしかならない、
    と考えるのは自然な事だと思います。

  21. motobeatle 2015年11月5日 at 11:43 PM #

    額面通りに受け取れば、セパンの判定の馬鹿さ加減に対する抗議。
    でもロレンソのスポンサーということを考えると、ロッシと同胞のスポンサーがやりにくくなったのかな?とも考えるのは深読みし過ぎか?
    レプソルの時のように、出来事の原因となった固有名詞が出てこないですから。

  22. kuze 2015年11月5日 at 11:46 PM #

    とりあえず、今後セクターの時計は買わないかな~(笑)

  23. りゅ 2015年11月5日 at 11:50 PM #

    スポンサー対象の選手は『健全なる競争』をし『清廉潔白』を貫いているにもかかわらず、
    シーズン途中の最終戦直前に撤退宣言ですか・・・
    撤退理由の本音の部分に、『もし』ナショナリズムやホルヘの言動に対する反発とかいう理由があるのだとしたなら、逆にどうぞ撤退して頂いたほうがいいんじゃないですかねw
    スポーツマンシップを語るのであれば、むしろホルヘの一連の主張を理解できるでしょうに。

    ま、実際のところは台所事情もありーの、影響もありーのってとこなんじゃないのw

    • きゅるん 2015年11月6日 at 4:31 PM #

      公式に出てたロレンソの「マレーシアの表彰台でやってしまったジェスチャーに後悔している。MotoGP™を観戦する子供たちにとって良くない模範だった。謝りたい。」と言うのには、ちょっと感動しました(^_^)

      • まっきい 2015年11月6日 at 5:05 PM #

        SECTORが撤退するのは、このホルヘの表彰台での行為が、日本人が感じる以上に「スポーツマンシップに反する行為」だったからなのかもしれませんね。

        サッカーだったら、ちょっとしたジェスチャーで何試合か出場停止ですから。
        でも、こうやって謝罪したら、「じゃあ最終戦辞退しろ」って声が大きくなりそうですけど・・・

        • きゅるん 2015年11月6日 at 6:39 PM #

          なるほど~、いろいろな見方が出来ますね。

          それでも、最近のゴタゴタのなかで、素直な自分の非を認めて「子供たちによくなかった」という謝罪の言葉に、私は少々感動しました。

          同じモラルの範疇にある日本人同士でも分かり合えないことが多いので、そもそもモラルが異なる他国の人の考えを推測し過ぎても仕方ないので「感じる」ことにしました(笑)

  24. motobeatle 2015年11月6日 at 12:00 AM #

    おそらくこれはまだ序の口でしょう。
    どちらがチャンプを取るにしても、ここ数日でまだまだビックニュースが出てくると予測します。

  25. USK 2015年11月6日 at 12:01 AM #

    もう最終戦はみんな仲良くツーリングにしましょう。昔のパリダカの最終日みたく。
    お客さんに手を振ってキャッキャして、二十数周の途中でラーメン食って、温泉入って。
    仲良きことは美しきかなw

    闘いの場だって解って入ってきたんでしょうに。
    清濁入り混じっての人間模様の世界だって、過去のGP見ても解るでしょうに。
    アホクサw

  26. SL 2015年11月6日 at 12:02 AM #

    ナショナリズムなんてものが原因で撤退するくらいなら
    最初っからロレンソじゃなくてロッシのスポンサーをしていたんじゃないでしょうか。

  27. 696rider 2015年11月6日 at 12:32 AM #

    健全な国じゃないチョソメットにセクターの文字が貼られるのが嫌だったんだろ(冗)(笑)

  28. kents 2015年11月6日 at 12:45 AM #

    CASIOがスポンサーに付かないかな。
    「G SHOCKはどんな衝撃にも耐えます。」
    とか言っちゃったりなんかして。

    • ペロ 2015年11月6日 at 1:37 AM #

      それナイス!

  29. まっきい 2015年11月6日 at 6:04 AM #

    単純に、ホルヘのスポンサーになっていても、売上に繋がらないからでしょう。
    ヤマハにとっても、ヴァレがチャンピオンになった方が売上に繋がるので、マシントラブルでホルヘがリタイア→ホルヘが怒ってスズキに移籍という予想ですw

  30. VR 2015年11月6日 at 9:17 AM #

    イタリアの企業ですからね。

    今のイタリア国内の雰囲気からいっても、売上云々よりも批判されないようにといったところででしょうか。

    公式声明ではそんな事言えないですから、まー無難な感じに言っているのでしょう。

    FIATがロッシがドカに移籍したさいにヤマハからスポンサーを降りた時だって、イタリア人選手が乗っていないチームのスポンサーをするメリットが無いとはっきり言っておりました。

    • げにえ 2015年11月6日 at 7:26 PM #

      VRさん

      イタリア国民に、
      「イタリア企業なのにロッシの敵(もうライバルと言わない(笑))
      にお金を出しているとは何事だ!」
      とか言われてたりして(笑)

  31. maxtu 2015年11月6日 at 9:18 AM #

    素直に見ればセパンのダーティ行為(ヴァレ、マルケス)に対して企業として直ぐに抗議を示したとみれるけど…

    深読みすれば同郷のアイドル、ヴァレを支持せざる得ないのと、わざわざ最終戦前に声明出すのはホルヘに対して当てつけとか?

    チーム、冠スポンサーならまだしも、個人スポンサーがダーティ行為に関与していないホルヘから外れる理由としては、ちと無理があるような

  32. へも 2015年11月6日 at 10:06 AM #

    ロッシとマルケスの行為に対してなのかイタリアvsスペイン(国内からの圧力とか)なのかロレンソとマルケス陰謀説を信じちゃったのかロレンソがちょろちょろ口出すのが気に入らなかったのかわかりませんが、なんかついてない感じなのがロレンソらしいですよね。そんなのにもめげず最終戦は頑張ってほしいです。

コメントを残す

 

Top