MotoGP

マルケス&ペドロサ表彰台コメント:2016バルセロナGP

『マルケス&ペドロサ表彰台コメント:2016バルセロナGP』

C_29_fotogallery_1014242__ImageGallery__imageGalleryItem_11_image.jpg


★6月5日(日)、バルセロナGP決勝戦で2位を獲得したマルク・マルケス(ホンダファクトリー)のコメント。
「本当に良いレースでした。気温が上がったら、うちは苦戦してしまって。最後なんか、もうほとんど転倒しかけてました。ロッシは物凄いレースをしてましたね。優勝して当然です。ずっと後について見てたんですが、本当に良い操縦をしてました。僕らでルイスのために良い供養ができました。」

【パルクフェルメでロッシ選手と握手していたが…】
「パルクフェルメでずっと彼のことを見ていたら、むこうもこっちを見て、握手してくれました。」

【傍目にはマルケス選手がレースを仕切っていたようにも見えたが…】
「違います。仕切ってたなら、ぴったり貼り付いてたでしょ。今日の僕はずっとドリブルしてたようなもので。(ロッシを)抜こうとはしてみたけど、でも、恐る恐るって感じでした。ロレンソが転倒したのを知って、頭の中で総合順位のポイント計算をしてました。」

C_29_fotogallery_1014242__ImageGallery__imageGalleryItem_13_image.jpg


★3位ダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー)のコメント。
「ハードのフィーリングがイマイチだったんで、ミディアムタイヤにしたんです。嬉しいですね。前からのスタートだと色々と容易になって。特に序盤がね。今日はタイヤの保ちを考えて、スマートに操縦する必要がありましたね。だけど、ヴィニャーレスが序盤からやけにアグレッシブだったんですよ。何回かオーバーテイクされて…そのせいで上位2人とのコンタクトを失ってしまったんです。
いずれにせよ、大勢がルイスを弔ってるのを見るのは嬉しいもんですね。この表彰台は彼のためです。」

(2016年06月05日『Gpone』記事参照)
(2016年06月05日『Mediaset』記事参照)
(2016年06月05日『Mediaset』記事参照)

[amazonjs asin=”B01E501OZ0″ locale=”JP” title=”【 HONBDA 】 HRC ホンダ レーシングチーム トロイリー デザイン スポンサー Tシャツ (XL身幅60cm 着丈77cm)”]

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    レース前のピットでも中本さんと会話中はにかんだみたいな笑顔で『OK』と返していたように見えました(^^)新フレームの効果ですかねー?

    同じ三位といってもタイムも状況もアルゼンチンとは違って心穏やかに受けとめられるっていいですねー。

    ファンとしては一安心です(*^^*)

    マルケスさんもなんか角が取れた感じ?
    へんな気負いが無くなったのかなー?

  2. maxtu より:

    >パルクフェルメでずっと彼のことを見ていたら

    今年3人がシャンパンファイトした時もそうでしたよね。目も合わさず勝手に動いてるヴァレ、ロレンソに対してマルケスは戸惑った表情で控えめにシャンパン振ってたっけ…この時に、あぁ、彼は行き違いはあったけど彼等と楽しくやっていきたいんだと思いました。

    個人的感じるのはマルケスには天性の明るさ、スター性があると思っていますし、ヴァレ引退後のGPを引っ張っていくのはマルケスしか居ない。
    去年の事をしっかり糧にして今年は慎重なレース運びもやるようになったし、セパンでの子どものじゃれ合いのようなバトルも仕掛け無いんじゃないかと感じています。
    学習力は高いし、才能もあってスター性もある。本当に期待しています。

    歳とったおっさん連中は意固地になって譲れない所もあるので、若さは彼の特権(笑)盛り上げて欲しい

  3. nav. より:

    そういう風に見てくれると、意固地なオッさんも救われるってもんですよw

    時には批判を顧みないやんちゃなバトルもしてもらいたいもんですが、ここまでのレースはなんかマルケスがぎこちなく見えたんですよね。マシンのせいではなく。
    変なわだかまりは極力無しで、100%遠慮なしでレースしてもらいたいですね!

    あっ、もちろんノーネのは100%ではなくただの無鉄砲ですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP