2016 アッセンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

bastianini2 (2).jpg

『2016 アッセン モト3 予選トピックス』

★6月25日(土)、アッセン戦 モト3クラスの予選が行われた。天候は不安定。モト2クラスのFP3で若干雨が振り、コースはやや濡れた状態で始まり、その後、セッション終盤に小雨が降りだした。

★首位エネア・バスティアニーニ(1分42秒463、ホンダ)。最後のPP獲得は昨年のアラゴン戦。セッション終了まで10分と言う時点で、タイムアタック中にコースアウトしていた。
バスティアニーニ選手のコメント。
「難しい予選でした。昨日も今朝も本当に苦戦してしまって。やっぱり、今回のポールポジションは他には味わえない格別な感動がありますね。」

★2位アンドレア・ミーニョ(+0.053、KTM、VR46チーム)。
チームメイトのニコロー・ブレガが3位(+0.066、ルーキー)、ロマーノ・フェナーティが4位(+0.119)。

★ミーニョ選手のコメント。
「セッション終了まで後何分かって時、雨乞してたんですよ。こんなに上位で大満足ですね。明日は厄介なレースになりそうだから。」

★ブレガ選手のコメント。
「ここのコースは初めてだけど、すぐに良い感じで走れたんですよね。高速の大曲コーナーも好きだし、毎セッションで伸びていけました。」

★ファーストローは全員イタリア人。

★5位ブラッド・ビンダー(+0.136、KTM、総合首位)。

★13位ニッコロー・アントネッリ(+0.448、ホンダ)。FP2/FP3ともに2位だったが、予選セッション序盤、第5コーナでスリップ転倒、記録的な速さでコースに復帰した。

★16位アロン・カネ(+0.751、ホンダ)。第8コーナーで転倒。FP2/FP3は首位だった。

★タイム差1秒未満は1位〜20位ダリン・ビンダー(+0.944、マヒンドラ)。

★カイルール・イダム・パウイとホアン・ミールが低速走行によりペナルティを受け、3列目スタートとなった。

(2015年06月25日『Gpone記事参照)
(2015年06月25日『Moto.it記事参照)


『2016 アッセン モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2016assen.jpg

VR46チームのライバル関係が凄い!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top