長島哲太 優勝&総合2位、スペイン選手権(CEV)2016バレンシア最終戦【モト2:決勝リザルト】

Pocket

2016-cev-moto2-valencia-nagashima.jpg

『スペイン選手権 2016 ヘレス戦(最終戦) モト2 決勝リザルト』

★優勝は長島哲太、2位はエリック・グラナート(+1,773、ブラジル)、3位はリカルド・カルドゥス(+4,117、スペイン)

★長島選手は2番グリットからのスタート。序盤では5位まで順位を下げたが、5ラップ目には一気に首位に立ち、その後のレースを完全に支配する安定した強い走りで優勝を勝ち取った。

★2016チャンピオンを獲得したスティーブン・オーデンダール(南アフリカ)が転倒し、アラン・ティーチャー(フランス)が4位に順位を上げた。
これにより長島、ティーチャー両選手のチャンピオンシップポイントが同点になったが、他の項目で成績で上回った長島選手がチャンピオンシップ2位を獲得。

★羽田太河が12位。同選手権初参加で4ポイントを獲得し健闘。羽田選手は怪我で欠場した山田宣己の代役として今回ワイルドカード参戦した。

2016-cev-moto2-valencia.jpg


『スペイン選手権 2016 モト2 総合順位』

2016-cev-moto2-valencia-champiomship-standing.jpg


長島選手、大健闘!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , ,

One Response to 長島哲太 優勝&総合2位、スペイン選手権(CEV)2016バレンシア最終戦【モト2:決勝リザルト】

  1. へも 2016年11月21日 at 9:03 AM #

    長島優勝おめでとう。これまでなかなか勝てなくて、惜しい結果が多かったから。オーデンタールの転倒しなければ厳しかったかな?とも思うからラッキーなところはあるけど、優勝は優勝だし。来期世界に復活するのに優勝&ランク2位といういい結果を残せてよかったですね。また羽田は12位でポイントとれたし、テシェはランク3位でNTSはいい結果を残してますよね。
    またスーパーバイクでも浦本が4位と素晴らしい結果でしたね。しかも3位とはほんのちょっと差。最後に上位2選手が転倒してしまったってのもあるけど、上位につけていたからこその4位、すばらしいです。

コメントを残す

 

Top