ドヴィツィオーゾ『あまりに速くて驚いた』2017カタールテスト

Pocket

『ドヴィツィオーゾ:あまりに速くて驚いた』

dovizioso-box.jpg


★3月10日(金)、モトGP公式カタールテスト初日でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が首位を獲得した。ドゥカティ機は同トラック向きだが、予想以上の出来となった。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

「本当に嬉しいですね。最初から手応えが良かったから。重要なことだし、あと2日間、レースに向けてかなりの作業ができるでしょう。仕上げにのみ集中していけますからね。ドゥカティ機はここではかなり速く、戦闘力も高いことは分かっていたが、今年はいつも以上って感じですよ。ちょっと僕まで驚いてしまいました。」

【安心した?】
「手応えはポジティブです。ただ、ライバル陣の後について走り、直接比較してみて初めて確信できるものだから。今日はそう言う機会がなかったんですよ。ライバル陣のマージンがあとどのぐらいか、残り2日間で確かめていかないと。」

【然るべき足並みでスタートできたようだが…】
「タイムは楽に出てくれるけど、レースを通してコンスタントに行けるかどうかは別の話だから。うちはその点を改善していかなければならないんでね。」

【フィリップアイランドテストと何が変わったの?】
「フィリップアイランドも、色々と言われているほど悪い出来ではなかったんですよ。それに、あのテストでは3選手が特に速くて、他の選手は色々と発揮しきれてない感じだったでしょう。今回は、なにかと楽なんですよね。実際、うちは皆速くなってるでしょ。」

【特にドヴィツィオーゾ選手が…】
「こうスピードがあると、色々とゆったりと腰を据えてできるんですよね。この馬力でウィングなしだと、どのマシンもかなり暴れているようだが、ただ、慣れてはくるから。最速地点で正確に細かいことが出来ないんですよ。マシンもタイヤも去年と比べて変わってしまってるもんだから。なにが良くて、なにが悪いか、正しい答えはレースで出てくるでしょう。」

【新カウルは?】
「ウィングなしでも、このマシンで勝負できるようになってきてるし、セパンの時と同じ手応えなんですよ。(ウィング禁止の)新レギュレーションは懸念事項だったけど、実は有利になったってことが分かりましたね。」

(2017年03月10日『Gpone』記事参照)


それで、新カウル?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to ドヴィツィオーゾ『あまりに速くて驚いた』2017カタールテスト

  1. bb 2017年3月11日 at 12:01 PM #

    ウイング無しの方が旋回性は良くなるんじゃないのかなぁ

    ヘンテコなウイング内蔵カウルは、やっぱりカッコ悪いし
    ウイング要らないんじゃないのかなぁ

    ドヴィさん、今年は3勝くらいはできそうか、どうだろうか?

  2. BREIL 2017年3月11日 at 1:04 PM #

    ドヴィさん今年こそ開幕期待していいかな╰(*´︶`*)╯♡

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top