ドヴィツィオーゾ語る:娘、恋人、幼少期、ライバル…etc

Pocket

『ドヴィツィオーゾ語る:幼少期、愛情、ライバル』

cover-dovi-4-630x415.jpg


★ムジェッロ/バルセロナGPで2連勝を遂げ、今、まさに旬のドゥカティライダー、アンドレア・ドヴィツィオーゾが『La Gazzetta dello Sport』紙に自身のプライベートについて語った。

【幼少期は?】
「僕が2輪レーサーになったのは、父アントニオのせいなんですよ。もう、とにかく大のモトクロス好きでねぇ。
父はシチリアのカラシベッタの生まれなんですが、4才の時にフォルリに移って来たんです。もうね、僕が生まれる前から、絶対に世界チャンピオンになるって言ってたらしくて。他のライダーの話なんか一度も話してくれたことはなくて…せいぜい、バカ話程度でしたねぇ。
昔も今も、とにかく大・大・大ファンではあるけれど、マシン準備とかトレーニング関係に関しては本当に無知な人で、でも、とにかく超オタクなんですよ。今、54才で、レース参戦については昔のまんまの考え方でね。オートバイを分解するとか、洗車するとかしないんですよ。僕のもしてくれなかったですね。おかげでマシンが完璧な状態じゃなくても走れるようになりましたけど。
母アンナマリアの方は昔気質の女の人で、父と結婚して別れるまでは、もう自分の周囲の世界しか知らないって感じでした。僕が2輪レーサーになるのはずっと嫌がっていて、レースに来てくれるのは僕を喜ばせるためだけでね。家に居る時、レースウィークエンド中はずっと別の部屋にこもってるんですよ。
今はもう、100%孫のためのお祖母ちゃんって感じになってしまってね。もうね、心底ビックリしますよ。僕もあまり何でもべらべら喋らない方だけど、母は僕の10万倍は喋りませんね。」

【娘サラちゃんについては?】
「サラはおっとりした子だけど、けっこうスポーツウーマンなんですよ。スポーツに集中するのは子供のためになりますね。
子持ちで、こう言う仕事をするって言うのは、ちょっと思い通りにならないこととか出てきますよね。とにかく、しっかり予定を立てていかなければならない。今はゆっくり養生しなければならないって時に、父親としての役目を果たさなければならなかったりとか。
自分が良い父親かどうかは分かりませんけどね。」

【交際中のアレッサンドラさんについては?】
「アレッサンドラとは2013年末ぐらいからです。お互い、顔見知りではあったんだけど、モトクロスレースの時に真剣に話が始まって。まず、僕の方から告白したんですよ。まぁ、彼女の方でも僕のことは気に入ってたみたいですけどね。当初は、ちょっとゴタゴタしてたんだけど、でも、僕らの関係は浮ついたものではないですよ。」

【学校時代は?】
「みんなから『エンジニアになれたんじゃない』って言われるけど、実は僕、学校では最低だったんですよ。もう、常にオートバイのことばかり考えてたもんだから。土地測量技師の学校に行ってたんです。家から近かったもんだから。でも、1年で辞めました。
ただ、7〜8才の時には自分のミニモトのキャブレーターやギア比、クラッチのこともできてましたからねぇ。父のおかげですけどね。
学校をきちんと卒業しなかったのは、教養レベルでもったいないことをしました。基本的はことが、きちんと分かってないこととかありますからねぇ。ただ、成熟するって意味では、大学に通うのより遥かに学べましたけど。
この仕事をしていると、常に年上の人間と渡り合っていかなければならないものでしょ。学び、成長していかなければ、やり込められますから。」

【ライバル陣については?】
「一番面白いのはクラッチローですね。
ペドロサからはホンダ時代に、気違いみたいに吸収させてもらいました。この間のバルセロナ決勝戦では走馬灯のように思い出してねぇ。おかげで彼相手に自分のレースができました。
僕はみんなから学んできました。イアンノーネからもね。ロレンソに関しては、あの正確さと迷いのなさは憧れですよ。
一緒に晩飯を食べに行くのにライバルを1人だけ選ぶとしたら、ヴァレンティーノ(ロッシ)が良いでしょうね。」

(2017年06月14日『Corse di moto』記事参照)


ドヴィ選手の『白馬&黒馬』ヘルメットが、ムジェッロ〜バルセロナGPのレースを良く表してるんだとか…
そして、ロレンソ選手のロケットスタート逃げ切り作戦は間違いだったのか?
詳しくは、こちらのメルマガでどうぞ!
『note』なら『Vol.145』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017 バルセロナGPまとめ その1 ドゥカティ&ホンダ】[2017年06月16日 発行 Vol. 145

●ドゥカティ予期せぬ2連勝、ロレンソが出すはずの結果をドヴィが出す
・ドヴィツィオーゾ勝利「なにが必要か、やっと分かってきた…」
・ドヴィ:ムジェッロは黒馬、バルセロナは白馬
・バルセロナ決勝戦を左右した4つの鍵
・ドヴィ、トラック問題に2つの作戦
・ドゥカティはドヴィを讃えまくるべき
・ドヴィ:プッシュなしの奇妙なレース、初めての感覚
・ドヴィ:去年は放出の危機、今年はタイトル獲得?
・ドゥカティ「これでタイトル争いを考えないなんて馬鹿だ!」
・ロレンソ:進歩はしてるが低評価
・ドヴィ:ロレンソの序盤プッシュを批判
・ロレンソはマルケスに抜かれ動転したのか?

無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して…内緒でこっそり6月30日までに解約しちゃって。

ドゥカティではタイトル獲得の野望も高まってきてますが…本人は冷静。

慎重いいね!Prego

Ad & Relation Links

,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top