2017 オーストリアGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-fp1-2017austria-oliveira.jpg


『2017 オーストリア モト2 FP1トピックス』

★8月11日(金)、オーストリア戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★セッション開始後15分で降雨。当初は小雨だったが、徐々に雨脚が強まり、転倒が多発した。

★降雨後、第1および第3コーナー(最もトリッキーな地点、直線コース終わりの右折)での転倒が多発。バニャイア、ナヴァッロ、レクオナ(2回)。マルケス選手はケント選手を巻き込んで転倒。
転倒原因はタラン・マッケンジーのマシンのオイル漏れによる(本人も転倒)。ケント選手以外はケガなし。
その他の地点でシメオン、ロカテッリ、モルビデッリ、ロバーツも転倒。

★首位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、1’31.203)。雨が降る前に同タイムを記録。

★2位ドミニク・エガーター(スッター、+0.158)。

★3位フランコ・モルビデッリ(カレックス、+0.180、マークVDS、総合首位、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのアレックス・マルケスは5位(+0.629、マルク弟)。

★4位イサク・ヴィニャーレス(カレックス、+0.463、マーヴェリック従兄弟)。

★6位シャヴィ・ヴィエルジェ(テック3、+0.852)。

★7位アクセル・ポンス(カレックス、+0.863、シト・ポンス長男)。

★8位ファビオ・クアルタラロー(カレックス、+0.882、ポンスチーム、ルーキー)。
チームメイトのエドガー・ポンスは21位(+1.586、アクセル弟)。

★9位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、+0.914、VR46チーム)。
バニャイア選手のコメント。
「転倒した時、オイルの臭いがしてました。」

★10位トーマス・ルーティ(カレックス、+0.932)。

★11位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+0.947、グレジーニ、ルーキー)。

★15位タカアキ・ナカガミ(カレックス、+1.157、ホンダチーム・アジア)。

★20位テツタ・ナガシマ(カレックス、+1.387)。

★31位ダニー・ケント(スッター、+3.490)。マルセル・シュロッター後任。転倒多発のなか、唯一、負傷してしまった(右足)。

(2017年8月11日『Gpone』記事参照)
(2017年8月11日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 オーストリア モト2 FP1リザルト』

moto2-fp1-2017austria.jpg


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、2018年モトGPシートの話。
意外なモト2選手がモトGP昇格を狙ってたりとかね。

ツルツル路面、気をつけて!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top