2017 フィリップアイランドGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-phillip-island-2017-third-place-joan-mir-leopard-racing-6008428.jpg

『2017 フィリップアイランド モト3 決勝トピックス』

★10月22日(日)、フィリップアイランド戦 モト3クラスの決勝が行われた。

★午前中に降雨。その後、路面が乾いたため、再度雨が降ったらレースは中断する前提で開始。レース序盤、トラック内で小雨が降った箇所もあったが、雨量は少なかった。

★首位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード)。タイトル獲得決定。今季9勝目。第17ラップ序盤、雨によりレッドフラッグでレースが終了し、第15ラップの順位が最終リザルトとなった。
ミール選手のコメント。
「もう、なんて言っていいのか。世界チャンピオンになることをずっと夢見てきたんです。激しい戦いの末に勝ち取りました。もう、信じられないようなことって言うしかないです。」

チームメイトのリヴィオ・ロイは2位。

★3位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。PPスタート。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは第2コーナーでハイサイド転倒リタイヤ。ケガなし。

★4位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM)。
チームメイトのフアンフラン・グェヴァラは転倒リタイヤ。

★5位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロン・カネは第4コーナーでスリップ転倒。

★6位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。
フェナーティ選手のコメント。
「タイトル争いは最強ライダーが勝ったと言うことですよ。
僕は何度も(降雨を知らせるために)手を上げたんです。もっと前から降ってましたからね。もっと早くにレースが中断されていたら、レインレースで最後までできたのに。」

チームメイトのジュール・ダニーロは転倒リタイヤ。

★7位アユム・ササキ(ホンダ、ルーキー)。
チームメイトのアダム・ノロディンは8位。
両選手とも上手く先頭集団に残れた。

★9位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58チーム)。

★10位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(マヒンドラ)。来季はレオパード移籍。

★11位ニコロー・ブレガ(KTM、VR46チーム)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは14位。

★20位カイト・トバ(ホンダ、ルーキー)。

★マルコス・ラミレスが第1コーナーでマルティン選手に接触して転倒。その後、レースに復帰したが、第4コーナーでもう1度、エネア・バスティアニーニを巻き込んで転倒しそうになっていた。

★VR46ライダーズアカデミーのニッコロー・アントネッリ、マルコ・ヴェッツェッキ両選手も転倒リタイヤ。ケガなし。

(2017年10月22日『Gpone』記事参照)
(2017年10月22日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 フィリップアイランド モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017ph.jpg


『2017 フィリップアイランド モト3 総合順位』

moto3-2017ph-worldstanding.jpg



絶賛成長中佐々木ィィね!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top