『マルケス最強、他の選手よりひとつ上』ペルナット:2017フィリップアイランドGP

Pocket

『ペルナット:マルケス最強、他の選手よりひとつ上』

pernat2-1 (2).jpg


★10月22日(日)、フィリップアイランド決勝戦でマルク・マルケスが激しい競り合いの末に優勝し、総合順位でも2位ドヴィツィオーゾを33ポイント引き離し、断トツ首位に立った。

★今シーズンは残り2戦である。

★伊モトGP業界ご意見番カルロ・ペルナット氏(カピロッシ、故シモンチェッリのマネージャーを経て、現在はイアンノーネ担当)のコメント。

「最強ライダーが勝ったってことですよ。つまり、マルケスがね。他の選手より1つ上を行っている。
昨日はオーバーテイクだらけのとんでもないレースを、最後に勝ち抜いたわけでしょ。マルケスは競り合いが好きだから。フィリップアイランドでさえ力を抜かなかったわけですよ。しかも、勝負がだんだん危険なものになっていたことを察知し、すっ飛んで逃げ切っていた。タイトル争いは、もう終わったも同然ですよ。」

【ドゥカティ勝利の夢は…】
「ドヴィツィオーゾとドゥカティ機が『力不足』だったねぇ。ドヴィはここのトラックが苦手だが、あの茂木戦の後、やる気満々ではあった。今回の週末はトラクションに関し各種問題が次から次と出てきて、そのせいで日曜日にけっこうな影響が出てしまったんですよ。」

【イアンノーネ選手が6位だったが…】
「かつてのイアンノーネって感じでしたね。ただ、まだまだ成長の道のりは長いから。もっとビッグな結果は2018年までお預けですね。」

【今回のモトGPレースは実に激しい競り合いだったが…】
「けっこう危険でね。新人さん達が、ちょっと問題を起こしてるようだね。例えば、ザルコですよ。さいわい、ここフィリップアイランドでは、毎回、良いレースが見れてますけどね。
ただ、タイトル争いが早めに終わってしまうんじゃないかと危惧してるだけだがね。私としては、ヴァレンシア最終戦にまでもつれ込んで欲しいと思ってるんだが。
まぁ、もはやマルケスはかなり有利な状態で…100%ってわけではないが、あとはその状態に身を委ねていけば良いってわけでしょ。ドゥカティには惜しいことですよ。この2017年がドゥカティにとって素晴らしい1年だと言うことは確かなんだから。立派なもんですよ。」

(2017年10月23日『Gpone』記事参照)


中須賀、青山、野左根選手のイタリア誌による成績・評価とか、イアンノーネ選手のキス話とかは、『note』無料閲覧!!

セパンで決まるか!?

いいね!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top