『もちろん、ロッシを贔屓(ひいき)している』カルメロ・エスペレータ

Pocket

『エスペレータ:ロッシ贔屓(ひいき)だって?もちろんそうだよ』

rossi-game4.jpg


★カルメロ・エスペレータ氏(ドルナCEO)がスペイン紙『Marca』のインタビューで、次のように話した。

「私がヴァレンティーノ(ロッシ)のことをえこ贔屓(ひいき)していると世間では言ってるようだが、もちろん、してますよ。
ただ、スポーツ面ではえこ贔屓はしてません。トラックに出れば他の選手と同様、同じ扱いにしてます。他の選手と同様にペナルティも科せられます。例えば、2015年のセパン戦のようにね。
チャンピオンシップを運営する立場として、感謝しなければならない人間がいるとすれば、それはヴァレンティーノだってことですよ。手強いライバルの面々でさえ、『ロッシは特別だ』って認めざるを得ないでしょう。」

【ロッシ引退に向け、以前から彼のモトGPチーム参戦が取り沙汰されているが…】
「まだ、ヴァレンティーノとは話し合ってません。チャンピオンシップ発展の立役者でしたからね。どの選手よりも長く続けているんだし。
一番重要なのは『優秀なライダーであり、本人が心から好きだと思って走っていること』と、私は常に言ってるんです。私にとっての仕事も同じことですよ。ヴァレンティーノは続けたがっているようだし、戦闘力も高い。チームも本人も、そう思っているでしょ。もう全てやり尽くしたと思える日が来たら、彼がここで何をやって行けるかを考えますよ。」

【2019年にはフィンランドGPが加わって全20GPとなるが、もし他の国からも開催希望が出たら?】
「(現在、スペインの4ヶ所でGPが開催されているので)将来的には、スペインGPは交代制でやるとか、4ヶ所ではなく2ヶ所に減らすとかも考えられるでしょうね。」

(2018年01月19日『Gpone』記事参照)


イアンノーネ復縁とか、ロレンソ選手がグリッドで聴いてる音楽とかは、無料閲覧『note』!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top