MotoGP

2018 オースティンGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

motogp-gp-of-the-americas-2018-marc-marquez-repsol-honda-team-8172859.jpg

『2018 オースティン モトGP 予選トピックス』

★4月21日(土)、オースティン戦 モトGPクラスの予選が行われた。

★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、2’03.658)。フロントミディアムで記録。発熱しており、喉も痛い。オースティンGP開催以来、6年連続PP獲得。2回目の出走の際、第13コーナーで転倒。唯一、2分03秒台を記録。なお、ヴィニャーレス選手のタイムアタックを妨害したため、処罰検討中(※マルケス選手は2回目の出走で、後方から迫ってきたヴィニャーレス選手に気づかなかった。マルケス選手はすぐに謝罪したが、ヴィニャーレス選手は憤慨)。
マルケス選手のコメント。
「(ヴィニャーレス妨害については)わざとじゃなかったんです。
PPはともかく、重要なのは明日のレースでのペースですからね。」

チームメイトのダニ・ペドロサは9位(+1.305)。先週、右手首の手術をしたばかり。

★2位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー、+0.406)。マルケス選手にタイムアタックを妨害された後、最速ラップを記録。
ヴィニャーレス選手のコメント。
「楽しめました。マルクとも、きちんと話し合えたし。明日もこのパフォーマンスを繰り返せるよう頑張ります。って言うか、レースでは優勝したいですね。」

チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位(+0.571)。

★3位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、+ 0.551)。今週は好調。
イアンノーネ選手のコメント。
「最速タイムではなかったけど満足ですよ。明日は最速グループのペースに喰い付いていけるよう頑張らないとね。」

チームメイトのアレックス・リンスは11位(+1.602)。ちょっと期待はずれ。

★4位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.552)。
チームメイトのハフィス・シャーリンは16位(予選1で6位、ルーキー)。

★6位ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー、+0.636)。今週は苦戦しているようだったからサプライズ。大回りのコーナーを綺麗な1本ラインで走行。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは8位(+1.207)。前後輪とも柔らかめで記録。

★7位カル・クラッチロー(ホンダLCR、+0.798)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは13位(予選1で3位、ルーキー)。モトGPクラスでは予選最高リザルト。

★10位ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティプラマック、+1.400、GP18機)。予選1を2位で通過。
チームメイトのジャック・ミラーは18位(予選1で8位、GP17機)。アルゼンチンではPPだったため、ちょっと期待はずれ。

★12位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー、+2.171)。予選1を首位で通過。
チームメイトのブラッドリー・スミスは15位(予選1で5位)。

★17位フランコ・モルビデッリ(ホンダ・マークVDS、、ルーキー)。予選1で転倒。
チームメイトのトーマス・ルーティは20位(予選1で10位、ルーキー)。

★19位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー・グレジーニ、)。予選2に昇格できそうだったのに、かなりがっかり。
チームメイトのスコット・レディングは22位(予選1で12位)。

★カレル・アブラハムは予選1でスリップ大転倒。

(2018年04月21日『Gpone』記事参照)
(2018年04月21日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 オースティン モトGP 予選2リザルト』

motogp-qp2-2018americano.jpg


『2017 オースティン モトGP 予選1リザルト』

motogp-qp1-2018americano.jpg


『2017 オースティン モトGP FP4リザルト』

motogp-fp4-2018americano.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B003GQSYPI” locale=”JP” title=”巴里のアメリカ人 Blu-ray”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP