MotoGP

アプリリア:ドゥカティ風スポイラーをテスト

『アプリリア:ドゥカティ風スポイラーをテスト』

★4月15日、オースティン・サーキットでモトGPプライベートテストが行われ、アプリリアが初めて『ドゥカティ風スポイラー(通称スプーン)』をテストした。

★アプリリアは冬季間中、同スポイラーの開発を始めていたが、テクニカルディレクター(ダニー・オルドリッジ)より「エアロダイナミクス効果を得るために同スポイラーを使用することは禁止されている」と言われ、中断していた。

★アプリリアのスポイラーはドゥカティのものと酷似し、『三枚羽』になっている。

★なお、ホンダがオースティンGPのFPセッションで試用していたスポイラーは『一枚羽』だった。

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ドゥカティのスポイラー問題はいつから起きてたのか?とか、言い出しっぺのアプリリアがなぜそんなに怒ってるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ドッカティ より:

    ルール作る側が頭悪いと、ガバガバな抜け道が出来るという良い例。

  2. 774R より:

    頭悪い…?F1とかご存じないですか
    いくらでも穴は作れるんですよ

  3. ジージ より:

    マルクが一枚で多少の効果をコメントしていたので、ドカアプ製は間違い無く荷重効果有るだろうね、逆にホンダ製より冷却効果?が低いはずだからバレのリクエストでヤマハ製スプーンはどんな感じに?

  4. 匿名 より:

    こんな事より改良する所が山ほどあるだろうに
    更なる高みを目指すトップレベルのチームがやる事でしょ?

  5. maxtu より:

    ホンマそれ、とは思うけどF1から来た人なので今はエアロダイナミクスぐらいしか知識がないのかも

    GPじゃ散々のApriliaが変われるのかどうか?

  6. チャオ より:

    F1のエアロデバイス系に追従していけばチンドン屋みたいな
    おかしな形になってしまうのでそろそろ止めた方が良い気がする。
    て言うか、二輪はアスペクトレシオ的に見てダウンフォースが
    稼ぎ難いからF1みたいな効果は得られないはずで余計なガジェットを
    付けるよりも軽量化を図った方がメリットは高いと思うのだけど
    当分エアロアップデート競争は続きそうな流れだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP