MotoGP

ペドロサ談『ロレンソはまずマシンの信頼感を掴まなければ』

『ペドロサ:ロレンソはまずマシンの信頼感を掴まなければ』

★最近、『DAZN España』が有名ライダーによる座談会番組を何回かに分けて放映している。

★出演者は以下のとおり。
シト・ポンス、カルロス・チェカ、ホルヘ・マルティネス(アスパー)、アレックス・クリヴィレー、エミリオ・アルサモーラ、ダニ・ペドロサ。

★現在、ホンダ機で大苦戦しているホルヘ・ロレンソの話題が出ると、ペドロサ元選手は次のように話した。

「(ロレンソとは)キャリアでずっと一緒だったんですよ。速く走ろうと思ったら、そうできるライダーですからね。大丈夫でしょ…それができることは既に証明してきてるんだし。
当然、新しいマシンに乗り換えたなら、速攻で合わせて行ける時もあれば、そうじゃない時もあるでしょ。
ライダーには2つのタイプがあるんです。
スイッチが入ったら、これまでのことなんか全部忘れて速攻で速く走れるタイプと、頭では分かっているけれど、まず信頼感を掴まなければいけないタイプがね。
例えば、ストーナーが乗っていたマシンは僕には操縦不可能で…でも、彼はああ言うタイムを出してたんですよ。しかも(普通のライダーが)速く走れるようなマシンに乗っても、同じようなタイムを出せるんです。
僕の場合は、1秒遅れになってしまうマシンもあれば、上手く走れるマシンもあると言う風でした。
多分、ロレンソは後者のタイプなんですよ。まず、頭で理解し、マシンの信頼感を掴む必要があるのでしょ。」

[ 完 ]

(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロレンソ引退説がどうして起きたのかって話は有料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥32,378
(2019/09/23 18:49:47時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    ライダーを理解するのに良い話です!
    色んな”速い”があって、それぞれのライダーにそれぞれの体得の仕方があるってことで、レースを結果以外の側面にも興味が持てそうです。

  2. ジージ より:

    ダニはライダー目線だから良く分かっているね。
    以前から、ホルヘも同様なコメントしていたしね。

  3. kaz より:

    超天才と天才の差?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP