MotoGP

『ロッシはプレッシャーが大きい』ステファン・ブラドル

『ブラドル:ロッシはプレッシャーが大きい』

★ここ数戦、ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ勢のなかで下位にいることについて、ステファン・ブラドル(ホンダHRCテストライダー)が次のように話した。

「ここ数年、ロッシにとってはマルク・マルケスが厄介な存在で…トラック上での諸々の対立やら、トラックの外での舌戦やらでね。
もちろん、あの2人は良い友人関係ではないけれど、でも、ある意味、世代交代みたいな感じでなのでしょ…マルケスは(ロッシがやってきた)術策のすべてを受け継いでるんだから。それどころか、さらに磨き上げているぐらいなんだし。」

【そして、ロッシ選手はマルケス選手のタイムに喰い付いていくためライディングスタイルを変え、なおかつ、天候/路面/タイヤコンディションにも順応しようと努力している…】
「それでも充分ではないんですよ…とにかく、表彰台に上がりたいんだから。4位〜6位じゃ駄目で、表彰台や優勝を目指してるんですからね。
他のヤマハ選手よりもプレッシャーが大きいでしょ。
クアルタラローはルーキーだし、ヴィニャーレスは3位だったんだし(※同コメントはアラゴンGP直前のもので、ミザノ戦リザルトについて話してます)。
ロッシはスランプから抜け出さなければならないんですよ。いまだモトGPのベストライダーの1人なんだし。
ただ、若手のどう猛ライダーらのせいで苦難の道を歩いてるんですよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


ロッシ&マルケスは似てるって、マルケス選手のチーフメカニックが言ってた話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. wer より:

    ロッシのスランプとはレベルアップに苦戦してる事を言うんだろうな。

  2. 与潘笊子 より:

    やっぱり!現場のライダーは分かってるね!ロッシの過去。

  3. ジージ より:

    もし、マルクが居なかったら今頃、大混戦で盛り上がっているね。
    そんな状況なら、バレも勝てているように思う、本当タラレバはないんだけど。

  4. ななし より:

    重量制限を設けない限り当分はマルケス優勢の形は崩れないでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP