MotoGP

ザルコ、ホンダよりはヤマハに接近…

『ザルコ、ホンダよりはヤマハに接近…』

★今シーズン末にKTM離脱が決定しているヨハン・ザルコは、アラゴンGPより出走義務も解除され、現在は来季に向けて就活を行っている。

★ザルコ選手は、今のところ、2020年にヤマハファクトリーのテストライダー就任の可能性が高まっている。

★今季、ヤマハのテストライダーを務めているジョナス・フォルガーはモト2フル参戦復帰を希望しており、現在、ホルヘ・マルティネス率いる『Angel Nieto』チームとの交渉が進められている。
同チームは来季、アロン・カネをモト2昇格させるため、そのチームメイトにベテラン選手を探しているのだ。

★フォルガーテストライダーは、ヤマハのテストライダー業務をあまり好んでいない模様。
冬季テストではファクトリーチーム用の電制システム・マッピング実験を強いられ、限界ギリギリのプッシュは一度もできず、また、ワイルドカード参戦の機会も与えられなかった。

★なお、ザルコ選手にはステファン・ブラドル後任としてホンダのテストライダーの道もあるようだが、今のところ、ヤマハの方が可能性が高い。


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


最近、ヴィニャーレス選手がマシン開発に熱心じゃなさそうだけど、実は…って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    ザルコのヤマハテストライダー就任は、
    YAMAHA側にとってもザルコにとってもwin-winだわな

  2. maxtu より:

    >冬季テストではファクトリーチーム用の電制システム・マッピング実験を強いられ、限界ギリギリのプッシュは一度もできず、また、ワイルドカード参戦の機会も与えられなかった。

    フォルガーがテストライダーを辞める理由はコレなんでしょ?
    ザルコも同じだと思うんだけど(笑)
    そんなんで折り合うのか?
    まともなテストを出来る気がしない

  3. トーヤ より:

    ザルコとしてはホンダより経験のあるヤマハ機しかも表彰台にも載れた訳だし当然でしょ
    ヤマハはワイルドカードでも期待の持てるライダーだし他にもザルコクラスは見当たらないし互いに良いでしょう期待してます。

  4. maxtu より:

    あとワイルドカード狙うなら怪我の治りが心配なロレンソ、年齢と転倒が多いカルの代役出場出来そうなのはHONDAなんだけどね

    YAMAHAはワークスの2人は転倒も少なくサテライトの2人は若いくて今年も代役出場が無い
    YAMAHAが5台目を用意するとは思えないけどねぇ
    それならファビオをワークスに乗せた方が良い

  5. より:

    フォルガーの代わりにテストライダーになってもフォルガー同様にワイルドカード参戦やマシンにまともに乗せても貰えないのならすぐにザルコは去っていくだろうな

  6. nav. より:

    テストライダー、イコールワイルドカード参戦。将来の出場に近いって考えは安易ですよね。
    ピッロのようにメーカーへの忠誠心があってこそ、信頼され様々な活動が出来る…任されるんじゃないかなぁ。

  7. ok より:

    ヤマハがロッシよりもビニャよりもクアルタラーロ推しなら
    乗り方近いザルコだよなぁ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP