MotoGP

マルケス『これまでの弱点が今年は一番の強みになった』2019ブリーラムGP

『マルケス:これまでの弱点が今年は一番の強みになった』

★10月6日(日)、ブリーラムGP決勝戦でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が優勝した。

★世界選手権キャリア8回目タイトル獲得。初マッチポイントで成し遂げた。

★マルケス選手のコメント。

【今シーズンを振り返ってみると?】
「モトGPでのベストシーズンでした。確かに2014年には10連勝をしたけど、でも、マシンの違いが大きかったから…今年は少なくとも4メーカーが優勝できる状態でしょ。
ドゥカティ相手に戦ったレースもあったし、スズキやヤマハが相手の時もあったし。でも、とにかく、常に前を走っていられたことが重要だと思います。
モトGPに出るようになってから僕がタイトルを取れなかったのは2015年だけなんですよ。2歩前進するためには1歩後退しなければならない時もあるんですよね。
あの時、僕は22才で、経験も不足していて…あの年、本当に多くを学びました。しょっちゅう転倒していて…自分の弱点は安定感に欠けるところだって分かって。でも、今年は安定感こそが一番の強みになっていましたね。」

【今日、2位に甘んじる気もあったの?】
「実は、第10ラップでファビオ(クアルタラロー)に約1秒引き離されてたんで、『むこうが減速しないようなら、僕の優勝は無理だな』って思ってたんです。
ところが、その後、ファーストラップが出せて…限界ギリギリで2ラップ走ったら追いつけたんですよ。その時点で、『最後に勝負に出られるな』って思いました。」

【クアルタラロー選手については?】
「ファビオは物凄かったですね…序盤10周は本当に速くて。僕の方はフロントに問題が出てしまってたんで、ファビオ相手に戦うのは容易じゃなかったです。
僕は何戦か前から、『来年のタイトル争いのメインライバルの1人になるだろう』って言ってるんですよ。経験を積んで、さらに強くなるでしょう。
ロレンソがヤマハで絶好調だった頃のスタイルを彷彿させていて…実に良い操縦をしてますよ。今年はだいたい思った通りの1年になったけど、でも、ファビオがここまでになるとは思ってませんでした。今年のサプライズだし、どんどん速くなってますよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


マルケス選手が10連勝した2014年より今の方が強いって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    2015年のそのライバルが昨年後半から現在迄、未だに怪我と戦っているんだから、仕方ないような?
    それと今年のサプライズ?ルーキー初優勝も近いような気がします。

  2. 87 garage より:

    今年は凄かった!

    おめでとう!

    しっかし 強すぎるな。

    あとは、勝ちを狙うのかな?

  3. とり より:

    チャンピオンを決めた後のレースは
    コロコロ転倒するイメージだけど、
    今季は大丈夫かな?

  4. マッター より:

    おめでとうございます!
    しかし凄いなー、凄すぎる。
    ドゥーハン、ロッシときて史上最強っても憚らない位ですね。もう、勝ちまくってアゴスチーニの最多勝記録を塗り替えちゃって下さい!
    で、記録更新したら、ここからは自分の妄想ですが、カワサキが復帰してマルケスが移籍してチャンピオンに‼ 最高ー‼

  5. 修羅朱種酒 より:

    マルケスさん。ファビオ褒めるのにそこでロレンソの名前出しちゃいますか・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP