MotoGP

アレックス・マルケス『兄を参考にしつつも自分のスタイルを培っていく』2020バレンシアテスト

『アレックス・マルケス:兄を参考にしつつも自分のスタイルを培っていく』

★11月19〜20日の2日間、ヴァレンシアでモトGP公式テストが行われた。

★アレックス・マルケス(ホンダファクトリー)はテスト初日が23位、2日目は20位だった。なお、2日間総合は22位。

★なお、ホンダLCRのボックスを使用し、ホンダ機の初乗りを行っていた。

★アレックス選手がテスト2日目終了時、次のように語った。

「他のライダー同様、当然、兄のことも比較の対象にするべきでしょう。僕は上達していかなければ…兄やカル、タカから学んでいかなければなりませんから。ホンダの各ライダー、それぞれ長所があって…例えば、兄はこのマシンを可能な限りベストな形で乗りこなしています。それを参考にはしようと思ってますが、少しづつ僕のライディングスタイルも培って、てっぺんにどんどん近づいていくようにするつもりです。」

【ホンダ機はやはり難しいの?】
「白状するならば、思っていたよりは楽でした。
このマシンが楽か難しいか…僕にはなんとも言い切れないんですが…それを判断するには、まずもっと限界ギリギリの走りができるようにならないと。
今のところは、すべて上手く機能している感じだけど、実力を発揮するにはまず限界点を探っていかないと。」

【今回の初テストには満足している?】
「けっこう喜んでます。昨日よりも前進できたし、1周走るごとにマシンがどんな風に機能してるのか分かっていってるんで。
色々とやったんでセッションが終わる頃にはへとへとになってしまって。ポジティブだったのは、この冬、ライディングスタイルに関する作業のほかに身体トレーニングもするべきだって分かったことです。」

【身体の方はどんな感じ?】
「ヘレステストが終わったら、身体トレーニングに集中した方が良いでしょうね。今日からヘレステストまでって言ったら、もうあまり日にちもないから…モトGP機に必要な身体に仕上げるなんて無理だけど、でも、100%集中するようにはします。」

【来週のヘレステスト(11/25〜26)に向けては?】
「ヘレステストに向けて、けっこう情報はゲットできたんで…早く走ってみたくてウズウズしてます。今日だって本当に楽しかったですから。
とにかく、このまま集中してやっていくのが重要でしょう…リズムを探るようにして、やりすぎず、少しずつ上達していくようにね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパン戦後、ロレンソ選手の飄々コメントに伊メディアが唖然としていたって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. a より:

    よ、4位?!

  2. kaz より:

    弟は兄に比べてメンタルが弱そうなんで、コース内外のうるさ型連中にアヤ付けられた時にどんな対応するのかがちょと心配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP