MotoGP

ペドロサ危機一髪『オーストリアで隔離されそうになる…』

『ペドロサ危機一髪:オーストリアで隔離されそうになる…』

★5月27〜28日、KTMファクトリーが『Red Bull Ring』でプライベートテストを行った。

★同テストのためオーストリア入りしたダニ・ペドロサ(テストライダー)が、予防のための隔離措置を強要されそうになっていた。

★ペドロサ元選手は当初、居住しているスイスからオーストリアまで自動車での移動を考えていたが、結局、ウィーンまで飛行機で移動し、当局の要請通り、新型コロナウイルス検査の陰性証明書を提示したところ、研究所による必要な数値が記載されていなかった。

★その後、KTM側が5月26日夜、スイスの研究所に連絡したところ、必要書類がメールで関係当局に送付され、ペドロサ元選手は夜9時には解放された。

★翌朝の8時、ペドロサ元選手は予定通りにサーキット入りした。

★KTMのピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)のコメント。

「数時間、生きた心地もしませんでしたよ。関係当局に数値を提示できなかったんです。その結果、(ペドロサは)隔離のためにホテルへ速攻で連れて行かれてしまって。
オーストリアでは、現状が実に深刻なものと認識されてますからね。ただ、(関係当局の担当者らは)実に協力的な姿勢を見せてくれました。本来ならば、ダニは速攻でスイスに送還されてもおかしくなかったんですが、なんとか解決する手立てを模索してくれてね。
とは言え、つまりは、ヨーロッパ内の移動がいかに難しいかってことの現れなんでしょうね。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram


ご意見番ペルナット氏が、98年カピロッシvs原田選手のクラッシュについて振り返ってる話は無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    スイスとオーストリアでは証明書類の書式が違うって事なのかな?それとも記入漏れ?

    国によって考え方や対応にも結構違いがあるって証明されたところもありますもんね。
    でも安心して経済活動再開の動きを進める為にも渡航条件や事務手続き等ある程度は統一されている方が望ましいですよね。

    でもビンダーさんもアレだしダニも隔離されちゃったらホント困っちゃうとこでしたねー。
    お疲れ様ですっ!

  2. maxtu より:

    これは後々の課題になりそうやね
    KTMワークス、ペドロサと知名度も高く体制もしっかりしているからイレギュラーにも対応できるけど、moto2、3のプライベートチームの人員じゃ無理じゃね

    国境移動はドルナが囲いこんで対応しないと足並みが揃わないかも?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP