MotoGP

メランドリ『ザルコ接触事故はレースでよくある事故にすぎない』

『メランドリ:ザルコ接触事故はレースでよくある事故にすぎない』

★マルコ・メランドリは今年、SBKにドゥカティ機で参戦するかたわら、『DAZN』でモトGP中継の解説も担当している。

★メランドリ選手が先のオーストリア/スティリア戦について、次のように語った。

【オーストリア戦でのザルコvsモルビデッリ選手の接触事故については?】
「この2連戦では、モトGPのコントロール機能が失われていたと言った感じでしたね。レース開催前、僕は『ウェットになったら、第1と第3コーナーは問題になるだろう』と言ってたんだけど、結局、ドライでもそうなってしまったじゃないですか。
ザルコとモルビデッリの接触事故は、レースで良くある事故ってやつでしょうね。あのトラックのあの地点は、走行ラインが交差しているから互いの姿を見失いやすいんですよ。
僕なら、あの直線コースは誰が相手でも、エンジン馬力を駆使してのオーバーテイクでは挑まないでしょうね。」

【ザルコ選手が処罰について、『裁定を下した人達のことを信頼していない』と発言していたが…】
「モトGPレベルの選手権で、オートバイに乗ったこともない人間が、エアコンの効いた部屋で優雅に肘掛け椅子に座って裁定してるわけなんてないんだから。
人的なミスって言うのは時にはあるもので、ミスの起きないような方法を模索していかなければならないんですよ。」

【スティリア戦ではグリーンゾーンに乗る選手が多発していたが…】
「今まで通り、芝生にすれば良いだけでしょ。今じゃ、ライダーは、グリーンゾーンと縁石の間にある白線を目印にして走るほどなんだから。
芝生に変えたら、ライダーは正規コースと縁石の間にあるラインの方を目印にし、もうリスクを負うようなことはせず、気をつけるようになるでしょうね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ザルコvsモルビデッリ接触事故まとめは、note『オーストリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. toshi より:

    正直、そう思わない部分も無くはなかったけど。あの高速での接触リスクは避けるべきだったよね。メランドリも自分ならやらないって言ってるし。
    結果的に接触した上にその後も最悪だった訳で……全部がザルコの責任じゃないけど。
    しかし、ペナルティを決めてる連中が信用ならないのは同意見だわ。エアコン云々は知らんけど。

  2. Kaw より:

    グリーンゾーンを芝生に戻せばというのは、凄く解りやすい
    はみ出しても危険が無いから、ただ無茶をするだけで
    危険だと認識していればそこまでの無茶はしない

    安全の為にしたことを逆手に取って徳を得ようとするのは下賤の輩がすること

    周りが法を守って制限かけているところ、自分は多少法を破って利益を得ても
    そうそう法の裁きにかけられることは無いと
    不法行為をしアウトロー気取ってイキってる連中となんら変わりが無い

    やはり世界選手権はもっと精神面でも高いレベルであって欲しい

  3. なお より:

    芝生に戻すのには賛成です。
    同じハミ出すにしても、安全な場合と危険な場合があって
    マルティンのはみ出しはアレが芝生であってもそのまま立ち上がって優勝できたと思う。
    逆にポルはあそこまで行ったら戻ってこれずに転倒しているか、大減速をしているはず。
    どっちにしろ、レース結果は現実の結果と違うものになっていたに違いないと思うと、メランドリの意見が正しく思えます。

  4. ハンス より:

    芝生に戻すのはMotoGP的には良いですけど現実問題としては難しいでしょうね。
    2輪専用のコースなら問題ないでしょうけど、F-1等の4輪も併催のサーキットなので、舗装エリアが広いのは仕方がないのでしょうね。しかもこのコースはレッドブルのコースだし。

    ただ舗装エリアが広いのは2輪ではマイナスでしか無いんですよね。カタルーニャGPのサロム選手の事故も普通のサンドトラップだったら助かっていたでしょう。

  5. 唐突逃太郎 より:

    2色にしたらいいんじゃないかな。
    最初の色踏んだら、次回のレースのスタート時点で順位さげ。
    次の色踏んだら、走行中のレースの順位さげ。

    最終レースどうするのって?
    そこは、1色目は罰則なしでいいんじゃない。
    それでも、今より十数レース安全に開催できるんだから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP